ファンシースポットL201(やや大きいスポット)記録

入荷されている個体は色んなタイプや呼称が有り混乱しがちな種になりますよね。
無題
Lナンバーではビックスポット系はL471となりよく分からんので、意地の同ロットの個体群でキープ。

シナルコの個体群を買いそびれたのが残念!

スポットマーク系のプレコに燃えて来ておりますので、繁殖に向けてセットを開始です。
無題

マサカのモヤシ氏が・・・・
35898099_2114041015522583_2840204547916300288_n.jpg

TKPとヒパブリ本持ってお見舞いへ。

マイピロを持ち込むカワイイ一面が見られました。

無事にオペも終わり良かったです。

ゴリゴリのL201の繁殖セット記録と“雌雄判別方法”の追加

二度の繁殖の後は混泳タンクに入れておりましたがダークエビルを繁殖を止めたので再び201のセットを。

小さくても迫力のあるオスです。
35821857_2112143999045618_689989051607941120_n.jpg

ヨーロッパではこの様な地味でマニアックなプレコも盛んにブリードされています。


厳密に言うとL201とも言い切れないプレコで謎めいている表現をしているのでハイブリの可能性もあると思います。

通常のスポットに比べ流れるようなラインも有り体表の色も明るい茶系。

面白いです。

ゼブラもヨイけどスポット系もヨイなぁ~~

雌雄判別方法の追加について。

Facebookでは公開してましたが、某有名マニア氏がオパールドットマグナムで解説されていたのでコチラでも。

L82(オパールドット)のオスは口先が尖っている事、メスはより丸いと画像付きで解説しておられました。

氏は口の形状についての言及でしたが、ヒパンキの場合はどうか。

L201では??

画像の角度が悪い・・・・撮影時に飼育水を顔射で心折れた。
35774436_2112143812378970_6385522595600531456_n.jpg
オスは口が大きく唇が厚くやや先端が尖っている。メスは口が小さく唇がオスに比べて薄くより丸い。

上見でも容易に雌雄の判断が出来ますが、決め兼ねる場合には口の形状も参考になると思います。
35877640_2112143899045628_4597907630197833728_n.jpg

後出しで、そんなの昔から知っていたと言うマヌケな方が袋叩きに遭っておられましたが・・・

あと、finさんが命名した“メガクラウンゼブラ”の名前が、いつの間にか“メガクラウン”と言う表現に変わって市場で使われるようになりましたが違います。

メガクラウンと言うのはオリノコゼブラの素晴らしいグリグリ模様の個体一匹に対して命名されました。

メガクラウンのようなキンペコに“メガクラウンゼブラ”、略してもメガクラ。

なんでキンペコに対してメガクラウンと言う名称は変ですし、海外のマニアさんから以前よりかなりのツッコミが入っておりました。

起源に固執したブリードプレコを売っているショップからして誤発信しているので、手遅れかも知れませんが上記の内容は事実です。

リアルと言う表現もそう。

単語見ても分かる通り何のリアルなのかを無視して、リアルと言うのも可笑しいですよね。

漠然とした表現で曖昧過ぎる。

ヤフオクも酷いけどショップも酷いなぁ~

相変わらずの血統ロンダリングに勤しみ歴史改竄に嘘に誇張に誇大にと出鱈目にも程がある!!!!
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

知らざあ
言って聞かせや
しょう

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ