引っ越し準備完了ぉ~!

自分なりに厳選したプレコやプレコ以外の魚達にとって、より快適に過ごせる事、また、ブリードしたプレコは絶対に混ざらない様にする為に水槽を増設しました。
IMG_4552.jpg

過密だけは厳しいっす・・・

スポンジフィルター(生物濾過)×上部濾過層(物理濾過)を2段、12本(450×300×360H)
IMG_4550.jpg

スポンジフィルター(生物濾過)×上部濾過層(物理濾過)×大磯底面式を1段6本(450×300×360H)
IMG_4549.jpg

連結した多段式のオーバーフロー水槽と違い、水系(水質)の違うプレコの飼育や、魚のサイズさえ合えばプレコ以外の飼育もしやすくなりますしね(笑)

管理は大変ですが、各タンク内は少数精鋭なのと、基本2日に1回の給餌なので、問題ナシでしょう。

ようやくネグロ種に集中出来ます。
IMG_2740_20170427015505174.jpg

河川によりベストな水質は必ず有ると思うし、いろいろ試してみたいので(笑)

自宅のディスカスですが、またまたヨイ感じになりましたよ~

旅行帰りの直後
IMG_4356_20170427015504d48.jpg
(ミナミヌマエビを100匹投入して出掛けましたが、居ないと言う事は喰ってますね!)

石垣島産のマジックリーフを投入しブラックウォーターにしましたが、赤みが増してヨイ感じになりました。
IMG_4438.jpg
IMG_4471.jpg

小型プレコと違い、よく懐くし、常時鑑賞を楽しめるのもヨイです。

西表島(day3)・パナリ(day4/day5)

FBで詳しく書いてますので、思い出チョイアルバム。

【タナゴモドキの観察へ西表島へGo(day3)】

3度目ですが、ここの景色が一番好きです。
IMG_3879.jpg

IMG_3833.jpg

IMG_3791_20170426033441f2a.jpg

IMG_3764.jpg

初めまして!「イワサキクサゼミ」さん、小さくてハエと間違えました・・・・。
IMG_3830.jpg

初めまして!「サキシマスジオ」さん、太くてデカっ!!
IMG_3857.jpg

沢登りのしやすい場所でハァハァ~しながらの散策。
IMG_3898_20170426020235be6.jpg

雰囲気の有るホソ。
IMG_3923.jpg

IMG_3821.jpg

残念ながらタナゴモドキには会えませんでしたが、南国特有の自然が半端なく気持ちヨイです。

次回は最低2泊は欲しい・・・

グーグルアースで突撃も、毎度の事ながら厳し~いですね・・・

【新城島(あらがすくじま)通称パナリ(day4/day5)】

イイ!
IMG_7562.jpg

IMG_4281.jpg

IMG_4110.jpg

IMG_4117.jpg

素敵な宿泊施設です。
IMG_4351_20170426020404790.jpg

日が暮れて・・・・
IMG_4113.jpg

ガーデンBBQでガチ飲み。
IMG_4145.jpg

泥酔モードで、夜間散策とヤシガニ鑑賞へ。
IMG_4188.jpg

ロイヤルブルーの個体はマジでキレイ。
IMG_4220.jpg

生息密度が半端ナイ・・・本当にゴロゴロいる。
IMG_4211.jpg

ヤシガニの戦闘ポーズは“タランチュラ”と同じです。
IMG_4444.jpg

島唯一の宿泊施設のオーナーと記念撮影。おじぃには大変お世話になりました。
IMG_4290.jpg

釣りも有りえない程釣れたし、数々のレア種をキャッチ出来て大満足のトリップでした。

お楽しみの一つであった「アレ」。
IMG_3927_20170426033416544.jpg

デカっ!!
IMG_3938.jpg

うぅ~寂しい・・・
IMG_4346_20170426034447832.jpg

訪れたエリアは、何日あっても時間が足りません。

しかし、限られた日程で行くからこそ、次の楽しみも増えるんですよね。

いつ死ぬか分からないのと、老後に体力無くなって、ヒィヒィ言いながらの旅をとかは、ご勘弁なので体力ある内に、好き勝手にやっちまおう感も漂ってきました。

今回も、素敵な“おじぃ”との出会いや、再び会う方達との交流で物凄く癒されました。

石垣島の皆さん、またんや~

石垣島タメトモハゼとタナゴモドキの観察(day2)

FBの方で上げてますのでサクッと・・・

雨の影響で濁りと増水により、タナゴモドキは見れませんでしたが、タメトモハゼは見る事が出来ました。凄く綺麗でカッコよい!!

おしけん氏の雄姿!ポイントが分かる所は消しゴム入れてます。
IMG_3539_201704250003398eb.jpg

さすがです!最初に姿を拝んでおられました。
IMG_3540.jpg

外来種のテラさんも。
IMG_3610.jpg

その後、自分も無事にキャッチを。
IMG_3548.jpg

IMG_3555.jpg

アニマァ~ル水牛さんも・・・
IMG_3598_201704242352327ed.jpg

交通事故に遭った石亀さんも。でも元気に生きておりました。
IMG_3631.jpg

説得力の無いシーン(笑)ですが、我々の後日のお楽しみ~
IMG_3625.jpg

水路はヌマエビ系天国
IMG_3617.jpg

二日目も夕食は錦さんの所で面倒を見て頂きました。
IMG_3656.jpg

手作りピザは必ず注文。
IMG_3654.jpg

昼間はプールに行かせて、エステとマッサージ漬けにして放置でしたので・・・埋め合わせにオシャレなバ~へ。
IMG_3669.jpg

現地で魚を見てると、飼育意欲が無くなりますね。

自然のまんまがヨイのがよく理解できます。

これを言ってしまったら、アクアリウムの趣味も崩壊か・・・・

石垣島へ行ったら聖地「居酒屋錦」へ行くべし!(day1)

旅友、釣友、飲友、スケベ友である「おしけん」さんと、我々夫婦と、3人で八重山地方へ「冒険型旅行」へ。

おしけんのブログ

たかだか3時間程度のフライトでヤニ切れにて、ダッシュで喫煙エリアへ。
IMG_3406.jpg
何だ!この発泡スチロールは!?

夕方着いたので、食事行く前に「ヤエヤマヒメボタル」の観察へ。
IMG_3421_20170420141726628.jpg

時期的には少し早いとの事でしたが、幼虫の姿が沢山見えて良かった~~!
IMG_3413.jpg

意味もなく展望台へ
IMG_3444.jpg

カベチョロさん
IMG_3449.jpg

異常ナシ!!
IMG_3475.jpg

そして聖地へ・・・
IMG_3651.jpg

IMG_3652.jpg

この様な目立ちたいばかりの、センスのない釣果写真の貼り付けには・・・・
IMG_3452_20170420133838b39.jpg
折角の記念写真が台無しですわ~

異常ナシ!
IMG_3464.jpg

異常ナシ!
IMG_3465.jpg

作戦会議
IMG_3467.jpg

相変わらず美味い~
IMG_3460.jpg

裏メニューのイカ墨ちゃんぷる(具沢山の激ウマ!!)
IMG_3468.jpg

おしけんさん、デーモン閣下唇に・・・・・・
IMG_3469.jpg

グルクン丸揚げ(安定した美味さ!)
IMG_3459_20170420141807474.jpg

ジーマミー(落花生)揚げ出し豆腐(ココのは手作りで絶品!)
IMG_3463.jpg

近辺には多くの飲食店が有りますが、石垣島以外の資本のお店が多く、食材も島の物に拘ってないのが現状です。

「居酒屋錦」では、色んな意味で石垣島の魅力が凝縮されたお店なので、機会が有れば是非行ってみて下さい。

面白い~

香港からの凸
IMG_3357.jpg

凄い集中力!
IMG_3360.jpg

約束のプレコをピックして、ウォーターハウスさんでパッキングしてもらい、ハンドキャリーにて香港へお持ち帰りです。

変化の法則をよく理解しているので抜かれた感は有りますが、愛好家らしいヨイ目を持たれてます。

メッサおもてなしモード
IMG_3371.jpg

海外の方には寿司が良いかも・・・カウンターに座るのがキモです。
IMG_3378.jpg

お約束の友情クロス杯~
IMG_3379.jpg

ロニーの腕時計すごっ!

機械式腕時計の話も盛り上がりました。

寿司屋でガッツリ飲んで、拙い語学力にてプレコについて熱く語り合いました。

アマチュア同士が一番楽しいですね。

共通の趣味を持った人間には国境は無しです。

そして、客を喰い物にする業界にも国境ナシ!

あっ!エロさも・・・国境ナシ(プっ)

最近の香港キンペコトレンド。

ドイツ系236は・・・・・まだまだ熱いみたいですが、ハイマニアには既に飽がきている流れだそうです。

いち早く手にしたアマチュアブリーダーが荒稼ぎするシステムも万国共通!

これは、東南アジア物の植物も同じくですね・・・

アマチュアが、生き物好きだけど、お金を稼ぐ方が好きになったら、本人含めて全てのバランスが崩壊します。

ブレずに長く楽しむ為には、モラルと配慮です。

原種純血もアツイですが、基本はインペだけっぽいのが残念・・・

今回の交流で、ジャパニーズスタンダードキンペコの道が見えてきましたっ!

既に「ドイツ系統との混血」もかなり出てきておりますので、系統維持と管理が最も重要になります。

但し、ディスカス、グッピーの世界の様に、洗練された改良品種の世界になれば、それはそれでヨイ事だと思うんですけどね。

キンペコ的に言うと、成り振りかまわずに白いキンペコを追い求める事。

ドイツL236が最短の近道です。

そんなこんなで、流行に流される事無く、自分なりに楽しみながら続けてゆきたいです。

彼らは日本のファッションや趣味関係などのコンテンツを異常に支持していて、話を聞いていても嬉しくなるぐらい親日でビックリでした~

しかし、3年近く交流を深めたとは言え、FBのみの付き合いで、海外に乗り込んで来るとは結構根性有りますよネ。

あ~楽しかった~~~
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ