ファインプレイスL400系×ハダシA(ネガティブ) 成長記録

イメージした結果とは少し異なりますが面白い表現をしております。矢印の様なガリガリ個体が偶に出るのが辛い・・・
IMG_3116_20171112023126de3.jpg

オス親(FP400系)
fsupaDSC01761_20171112022646510.jpg

メス親(ハダシA)
IMG_1087_2017111202264586f.jpg

表現の変化は今後も続きますので楽しみです。


実際に他の方の結果を含め様々なクロスを見てますが、系統単位での劇的な表現の変化はドイツ236系の血が入らない限り、かなり難しそうですね・・・

最近は原種にハマってますし稚魚の管理スペースの問題も出てきますのでこのCA006は一腹で終了です。

先日のモーゼステトラが孵化しました。

孵化のスピードが早く約2日で稚魚が見れました。

バラマキ型産卵では受精効率も良くないみたいで無精卵も沢山有りました。

針子以下のサイズです。

ユラユラ漂う様なスタイルなんでOF水槽では全部流されてしまいますし、外部フィルターや上部フィルターは吸い込まれそうなので、スポンジフィルターがヨイと見ております。

実際にコギャルさんもスポンジでイケました。

喰われるリスク回避の為に一種単独で産んだら即親を別水槽へ移動させるのがベストだと思われます。

プレコやシクリッドなどと違い子孫を守る事が無いですね~

知らない事が沢山有るので面白ぇ~~~~~っ!!

ファインプレイスL400系×ハダシA(ネガティブ) 繁殖記録

ファインプレイス(以後FP)の系統はFP閉店に伴い残っている種親を全てを引き受けたF堀氏から確実な情報を頂きました。

以後「FP400系」とします。

詳細は後日にでも。

青田買いでも何でもなくパッと見で何となく購入したハダシブリードでしたが見事なネガティブ個体となりました。

狙ってのペアリングでは有りませんが、先日FP400系とハダシAのペアリングが成立し少ないながらも稚魚を得ました。

ブルンブルンのハッピータイム


産卵を確認。卵が白い~卵の白さは白面積を反映するものでは無く白地に反映するものです。


孵化してオスが護ってますが零れ出しそうな稚魚を叩き戻しております。良いオスですね。


割り出し。健康な15匹の稚魚が採れました。


両系統の表現がどの様に現れるか楽しみな組み合わせになります。

稚魚~幼魚にかけての表現の変化を短期間で楽しむ事が出来ます。

ブリードプレコの面白さは意外な一匹が現れるのも楽しいのですが、組み合わせによる模様の傾向などを見れる事も楽しめます。

個人的な拘りは次の目標に向けて参考になるので確りと分けて飼育し成長を見てゆく事を意識しております。
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ