卵の黄色いL399/400記録

4匹居ましたが低水温から高水温の水槽への移動が上手くゆかなく、1匹を落としてしまいました。

悔やまれます・・・

この年度の個体群は卵が黄色いです。

ヨイ表現です。


コチラのタイプの稚魚達の表現も多彩です。
33769760_2097135227213162_6242830106851540992_n.jpg

このタイプの稚魚も成長が遅いです。
33834428_2097130803880271_3818695593702719488_n.jpg

色んなタイプが居るので面白い。

L399/L400 Wild F1

色んな表現が居てオモロっ!!
IMG_4936_201801052208405bb.jpg

稚魚の表現を見てピンとくる方も多いでしょうね。
IMG_4945_20180105220839a76.jpg

最初期のWildL236はL399/L400じゃないのかと言われておりますが、十分に納得できる「幼魚斑」です。


色んなタイプ(キンゼブ・キンダプ)が混じっております。


このエリアで採集されているワイルド種を地道に飼育繁殖をしてみるのも、改良品種への道が開てくるのではと思っております。

Hypancistrus sp. (L399/400)2016産卵と成長記録

アナログでメンテナンスの手間は掛かりますが安定感抜群の水槽です。
IMG_1970_20171020021505959.jpg

水換えは週に一度半分で底面のメンテナンスは月一で。メンテナンスの際は全ての生体や筒や岩を全て取り出してメタクソに掻き混ぜてからの澱と一緒に排水します。コレで十分でしたし水がピカピカになります。

3腹目産卵しました。


1腹目少し成長しました(単独育成水槽で育成中)


2腹目(フロートボックスで育成中)もう少し大きくしたら育成水槽へ。
.

L400(2016)の繁殖は今回の産卵で十分に稚魚が得られたので一旦休憩して育成に専念致します。

このグループは様々な表現が出ており成長が楽しみです。

Hypancistrus sp. (L399/400)2015の稚魚成長記録

現時点での限界である、同ロットの拘りです。
IMG_9814.jpg

ルーツの明確な個体群から、纏まった数の稚魚が採れました。
IMG_0517_201709142355363f3.jpg
IMG_0512.jpg

予想通りの結果ですが、表現は多彩です。


生息エリアのキンペコの多様性により、混乱する事も多々有りますが、変な知ったかぶりはぜずに、アマチュアレベルで色々と妄想を膨らませる事が、最も楽しい所なのではないのかと思います。

Wildも熱いですよ~!!

個体群別の飼育と繁殖への準備

シングー産のHypancistrusは、以前から言われているとおり、種内の多様性により、同定が困難なので、せめてもの悪足掻きである「同ロットへの拘り」で飼育・繁殖を楽しみたいと思います。

現地では岩盤毎に、キンペコの雰囲気がガラッと変わるそうです。

その部分を考慮すると、当然の事ですが、遊泳能力の乏しい彼らは大きな各岩盤内で、独自のコロニーが形成されていると思われます。

岩盤内でのハイブリ化の個体群とか、気が狂いそうになりますね。

こうなると同ロットでも苦しい所ですが、拘りを貫き通すならば、地域外のHypancistrusを交配させる事の無い様に、道は同ロットの拘りしかないと結論付けました。

即、繁殖するでしょうね~
IMG_5645.jpg

この様なセッティングって懐かしくないですか?先駆者の方のセッティング方ですね。メンテナスがそんなに大変にならぬように、スペシャルな工夫をしております。
IMG_5656.jpg

時間を掛けて、底面フィルターを立ち上げたので、間違い無くバッチリなはずです。
IMG_5664_2017060422555415a.jpg

その割には、プレコ達がキョトンとしてます(笑)
IMG_5675_2017060422555683b.jpg

好みの表現ばかりです。
IMG_5677_2017060422555774b.jpg

腹パンちゃん
IMG_5673_20170604225555359.jpg

水槽のサイズが450・300・360Hで、600企画水槽より水量が10ℓ少ないぐらいです。

意外と水量が多く、安定感も有り安心です。
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

知らざあ
言って聞かせや
しょう

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ