L475 ダークエビル(ヤムンダ2014) 繁殖記録

1腹で50近くの稚魚が採れました。

増えだしたら止まらないヤツらなので産卵筒を抜いておりましたが、筒入れた途端にブルンブルン。

メスに卵を蓄えられてましたね・・・

今回でダークエビルの繁殖はお休みとします。

IMG_1362.jpg



おっ!!!ヨイ感じの個体が居ます。
IMG_1363_201710122131385a2.jpg

赤丸内の様な真っ黒く模様も出きってない個体は、腹が黄色いまんま死んでゆくタイプです。
IMG_1364.jpg
たまに、この様な個体が居るので悩んでしまいますね。ココからの立ち上げは自分には無理でした。

以前増やした個体群の中には、赤茶系の個体がチラホラと出ております。個人的にはダークエビルの中で最も好みのタイプです。
IMG_0295.jpg

10年以上前にショップのHPに掲載された数枚の画像にドキドキした赤茶系の個体ですが、ダークブラウンの両親からもこの様なタイプが産まれるのには驚きましたが、スノーベイルペコでも同じ事があるそうですね。
IMG_0298_20171012213140ad8.jpg

どんな種も繁殖や育成(成長)の楽しみ、体表や体色の変化の楽しみとメガ盛りですし、長いライフサイクルでも意外と忙しくなるので奥深いですよ。

Hypancistrus sp.L475(2014)

L475のブリードした稚魚ですが、親の表現が反映されている事には間違いないでしょう。

イメージをもとに、この様な結果が見れると、辛抱強く待った甲斐が有ります。

親個体入荷当時
DSC02553_20170723043511938.jpg
DSC02550_20170723043511660.jpg
DSC02572_201707230435101f2.jpg

更に半年目ぐらい
DSC02839_20170723043508d2c.jpg
DSC02833_201707230435093f2.jpg

現在は、真っ黒け・・・・でも、それが調子のヨイ証しです。

このロットから産まれたF1達
IMG_8048.jpg

IMG_8050.jpg

IMG_8043.jpg

IMG_8051.jpg

白い部分の面積も、将来の表現に左右されるのでしょうが、模様の入り方がポイントでしょうね。

親に似てくる可能性が大だと思われます。

他のロットでブリードした、各L475及びL500では、産まれた稚魚の表現が、親に似てましたし、稚魚の表現の変化を見てきているので、今後の成長が楽しみになります。

この様な小さな楽しみこそが、最も面白い所なんですよね!

シングー水系以外でも面白いプレコが沢山居ますし、各プレコのブリードの準備にも力が入ります。

夢があるな~

お~っと、夢を壊さないでくれ~

嘘は吐くなよ~
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The secret has leaked out.

エ~メン!!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ