稚魚育成水槽

小型プレコの飼育の楽しみ方は様々ですよね。

繁殖を楽しむ、ディスプレイ込みの鑑賞を楽しむ、種や表現の差異を含めたコレクションを楽しむ、他にも色々と。

自分の楽しみは繁殖の先に有る稚魚の育成ですかね。



現在は、いかにストレス無く健やかに育てられるかに注力しております。

「奇形」について遺伝だの同系交配の弊害だのと不確かな情報を発信されている方がいらっしゃいますが、組み合わせによってはその様な傾向も出るかもしれませんが、殆どが後天的な奇形だという事が理解出来ました。

「組み合わせによって」については超成長不良同士など既に問題を抱えている個体などについてです。

後天的奇形は、特にドンキーフェイスを含めた顔の歪みやヒレ曲がりヒレ縮など。

ドンキが遺伝となるとコテコテのWildからドンキが出てくること自体が矛盾ですよね。

色んな事を試してみて言える事は「初期段階での育成」がポイントとなります。

特殊個体同士のo1LineやL46インペリアルゼブラやL174ニューインペリアルダップルなどの稚魚にも有効でした。

プレコの生息域をイメージすると日本で言えば清流です。

プレコは悪食で兎に角水を汚す為、環境維持の工夫。

工夫は過密にしないなど色んな事があります。

実際に奇形無く健康に育っております。

ほら・・・・


メソッドに関しては夫々の飼育環境に合わせたやり方が必ずあるので、コチラでは書きません。

何事もやってみる事が大事だと思います。

何事も聞いて済ませる方々に対し辟易としたのも事実ですが・・・・

おみゃ~らの好きな様にゃ~させにゃ~でよ~~エビフリャ~

あっ、違う??

言ってみたかっただけなので・・・・

繁殖用ディスプレイの工夫からの記録

セッティングに対して即反応までは良かったのですが・・・・

madiraの食卵 には失望しました(グロイ)見ている傍から喰らう!!

メスが大柄で卵塊も大きかったのでキツイです。

様々な面で条件が良かった筈なんですがね~~

原因は分かりませんが他にも2ペアは居るので、このペアは移動してからの単独で再度やってみます。

Micracanthicus vandragti "L280" 二回目をセッティング翌日にはピシャーッと産んでくれました。

筒のサイズも良かったみたいで何よりです。

そして観察しやすい!

明日か明後日には孵化が始まると思われます。
IMG_5107.jpg

今回は卵の数が多そうに見えるので楽しみです。
IMG_5108.jpg

色んな事を試しながらやってみるのも面白いですし、失敗したら次に向けて方向修正の繰り返しで、全く飽きることなくハマっております。

繁殖用ディスプレイの工夫

産卵筒の位置を一段上げる事を意識して岩板を使用した場合、床面と岩板の間にどうしてもゴミが溜まってしまうので改良を実行致しました。
IMG_4969_20180107130214ba2.jpg
お金をかける事無く有る物で済ませてる程度ですが、この仕様により澱みはかなり改善されるはずです。

飼育魚が快適に過ごせて繁殖もサクッとしてしまう様なイメージを持って実行しました。

タンク内の環境をより良くする事により、本来の産卵個数に対する歩留まり、劣悪な環境が原因の奇形を無くす事など全てをクリア出来てから初めて「順調」や「成功」と言いきれるのではないのかと思います。

何となくやってみましたァ~的な薄っぺらい内容では説得力無しですしね・・・

L280(ミクラカンティクス)
IMG_4971.jpg

やっぱり即始めました。

プレコの場合、広いスペースでも「漁礁」をイメージすればその位置に魚は集まります。そこに産卵床を設置すれば強いオスが縄張りを作り繁殖行動するっぽいですね。

Hypancistrus sp. “madeira” (クイーンオブメガクラウン)
IMG_4980.jpg

ぬぬ!!こっちも始まりました。しかも雌雄共にお初です。インペマニアブリードですが、この個体達は産まれてから8年位経っているのではないでしょうか?

因みにこのオスは右の胸鰭が事故により半分以上欠損している個体なので、子育てに欠損が影響あるかどうかを見れます。多分大丈夫だとは思います~

L173(スーパーインペリアルゼブラ)
IMG_4972.jpg
コチラはまだですね。と言っても変更後二日目ですが・・・・

昨年末にL280(ミクラカンティクス)専用の陶器製の筒を「インペリアルゼブラの飼育小屋」さんで我儘なスペシャルオーダーを受けて頂きました。
IMG_4610.jpg

しかも・・・・無料・・・・クリスマスプレゼントだそうなので、お礼にプレコをお贈りいたしました。

ありがとうございました!!

奥行と筒奥のサイズと形状がポイントとなります。
IMG_4611.jpg

イメージ通りの結果となり大満足であります。

この筒で卵の数など正確なデータが取れそうなので楽しみが増えます。

移動記録

空調で水温管理をしておりますが、部屋の構造上どうしても最下段の独立水槽の水温が下がります。
IMG_4233.jpg

水槽の本数を考慮するとヒーター導入も色んな意味で厳しくなるので、移動の実行を致しました。
IMG_4234.jpg
しかし部屋が汚いな・・・

ブリブリです。
IMG_4154.jpg

こやつらもブリブリです。
IMG_4155.jpg

更にはデップリと。
IMG_4156.jpg

安心の濾過システムの水槽で暫くの我慢です・・・・
IMG_1678[1] (2)

マディラの引っ越し

飼育部屋は空調にて室温を調整しておりますが、外気温が下がると水量の少ない水槽の水温調整が上手くゆかないので引っ越しをしました。
IMG_3952.jpg
1200多段の生体を他に散らし贅沢なセッティングとも思いましたが・・・・・

総水量を考えると勿体ないので半分にセパレートを致しました。
IMG_3965.jpg

設置に関しても拘りで敷石を高めにしましたが、矢印部分に雌が入れる待機スペースを作る事がポイントです。
IMG_3954.jpg

早々に手直しをしたらサクッと待機場所に入りました。
IMG_3968.jpg

コッチも・・・・
IMG_3967.jpg
コチラは分厚い敷石を用意しました。そして同じく待機スペースを作り即行でメスが入りました。

この様なセットですと管理が楽ですしプレコも落ち着くんじゃないかとか常々妄想しております。
IMG_3969.jpg

また、このアイランド形式はペアリングが上手くいかなければ丸々向きを変えたりできます。

イメージと実行と結果により試行錯誤する間が最も没頭出来るのでメッサ楽しいです。

回れ右ぃ~で定説を信じ込んだり、決め込んだりする事無く、自分の飼育スタイルに有ったメソッドを見つける事も飼育の醍醐味ですよ~

俺たち妄想族・・・・
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

カキ~ン

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ