Hypancistrus sp. L174 成長記録

引っ越し後の水槽崩壊により成魚を死なせてしまいましたが、彼らの無念を晴らすかのように地味ぃ~に新しい魂が増えております。

購入時のサービス個体も確実に成長をしております。
IMG_1500.jpg

寸詰まりなコロコロした体型に癒されますね~
IMG_1501.jpg



我が家で産まれた個体達
IMG_1503.jpg



地味なプレコで人気は無いですが独特な体型で各個体それぞれ模様に個性が有る凄く魅力的なプレコです。

大きくして専用水槽でディスプレイをしながら飼育しようと考えております。

一種のみの大混泳をやってみるのも必ず面白い筈です。

L174(ニューインペリアリダップルド)の繁殖

L174(ニューインペリアリダップルド)が産卵致しました。


不安定な飼育環境により、病気が出たりと苦労しましたが、ようやく落ち着いたようです。

病気により死なせた、4匹の無念を晴らす第一歩となりました。

食卵が有りましたが無事に孵化しました。稚魚はキンペコに比べると小さいですね~
IMG_6281.jpg

ヨークサック吸収直前になりましたが、吸収が異常に遅いです。模様が薄っすらと出て来ているので多分大丈夫!
IMG_8155.jpg
IMG_8166.jpg

誰に聞いても稚魚は弱いよ~と言われておりますが、育成を含めた実績の有るメソッドで攻略してゆきたいと思っております。

あっ、インペリアルゼブラも産んでますが、水槽に対する頭数がキャパ越えなので稚魚を取り出しております。

子育てしていても突っ込み上等!で潰された稚魚が蹴り出されてましたので・・・
IMG_6843.jpg
IMG_6846.jpg

変化球になりますが、L66(ホソP~放出個体)×ドイツL236(2012)もブルンブルンが始まりました。


ブリードキンペコの醍醐味は、自身で選び抜いたペアににより、得られた稚魚のイメージとギャップ、そして、成長に連れて、様々な変化を見る楽しさがメガ盛りな所に有ります。この様な結果が最も楽しめる所でしょうね。

ボチボチ進む予定が・・・

L174始まりました。
IMG_6106.jpg

他のプレコも一斉に始まり、スペースに余裕が有るとは言え、程々にしなければ・・・・

イメージして実行した事に対して結果が出る事は素直に嬉しい事ですが、食卵と言うオチです。
IMG_6103.jpg

希望が湧いてきました。

苦しかった出来事ですが、成魚を落として脱力中でしたが産卵行動を確認出来ました。

暫くは我慢なのかな~と思っておりましたが、道は開けた感じですね。

マジで嬉しい~

褒めてくれた方が居たので頑張れます(泣)

ロニーさんより頻繁にコンタクト有りますが、アドバイスを頂き助かっております。

僕の思い込みの激しい考えだけではダメダメですね・・・

素直にアドバイスを聞くべしです。

ヨイ事が沢山有ります。

そう言えば・・・・

広告が入ったりするのが嫌なのと、アダルトで有名だったのに気が付き、FC2での動画機能は使用しない事に致しました。

あっ!

当然ですが、ミテナイヨ、ミテナイヨ、ミテナイヨ、無修正は・・・・エックスだけデスヨ(汗)

取り敢えず何でもやってみなきゃ気が済まない性格なので、ファンである方の真似をしてユーチューブにチャンネルを作りました。L333♂×finさんの初期ver♀でペアリング中です。ファインプレイスの特大の雄が乱入してきても、軽く蹴散らす強い素敵な雄ですわ~

L174稚魚の成長

ヤフオクでニューインペリアルダップルドの購入時に出品者様のご厚意で、サービスして頂いた稚魚12匹の成長記録です。

2017年2月19日( 飼育開始当時)
A個体群3匹(当時2.5cm弱)
IMG_1989_20170219002411a2c_20170606034845878.jpg
B個体群9匹(ヨークサック吸収チョイ前)
IMG_1981_2017021900241209e_2017060603484654b.jpg

2017年6月6日(現在)
A個体群
IMG_5700.jpg
B個体群
IMG_5699.jpg

約3ヵ月半の間に、A個体群がB個体群に身体のサイズを抜かれてしまいました。

フロート式の隔離ケースに入れている事、マジックリーフを入れている事は共通ですが、少し環境に違いが有ります。

A個体群⇒フローターに入れて「成魚と同じ水系の多段式オーバーフロー」、水流有り、マジックリーフ少量。

B個体群⇒フローターに入れて「単独水槽」、ほぼ止水、マジックリーフ沢山+導入初期から濃いブラックウォーター。

給餌回数と内容は同じです。

B個体群は、この状態で9匹入ってますが「奇形」は無しです。
IMG_5634.jpg

育成中のL66稚魚。
IMG_5703_201706052330028d4.jpg

餌もそんなに多くは与えずに育成しておりますが、順調に育っております。

シコタマ「ふやけた」マジックリーフを貪り喰ってますので、殆どの糞がマジックリーフっぽいですね。自然界では、こんな堆積物を食してるんでしょうかね・・・

他種になりますが、本水槽での成魚と同じ水槽内で一緒に飼育した場合、成魚と稚魚の「棲み分け」が上手く出来てないと、稚魚の成長は遅めでした。

我が家の単独水槽では、後食を始めてから水槽に放つよりも、隔離ケースで葉っぱまみれの方が成長が良かったです。あと、ブラックウォーターの方が、魚達の調子がヨイみたいですね。

意外にも水流無しでもイケル事にも驚きましたが、毎日フロートボックスの水は入れ替えておりました。直近で誕生している稚魚たちも同じ条件で育成しておりますので、経過が楽しみです。

既に3cmを余裕で越える個体も出てきたので、本日、フロートボックスから放ちました。

がぁ~~~~

現在、管理をしている多段オーバーフロー水槽を、上手くコントロール出来てないと思います。

本水槽で上手く育たないので、苦肉の策で回収して単独水槽に入れる作業は、ぶっちゃけ少々手間です。そんな時間も楽しいのには間違いないんですが、理想は本水槽で全てが上手くゆく事です。

と言う事で、飼育環境の見直しです。

我が家の水槽内のみの結果なので、この結果が全てではないですし、皆さんそれぞれの飼育環境も有るでしょうから、個々の工夫で思いっきり楽しみましょう!!
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The secret has leaked out.

エ~メン!!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ