L174(ニューインペリアリダップルド)の繁殖記録と育成記録

産卵してますが我が家で現在2番目にバランスを崩している水系なので卵のうちに立て直しを実行。

上の岩を取り出すとガクブルな状態に・・・
35544427_2114925335434151_607551921774919680_n.jpg

グロウはバラバラに散らばるのと食べ残しが有るとカビやすい。

最近はオメガワンと言うアメリカのアラスカ州のメーカーの餌を使用しておりますが、素材がヨイのと硬くて散らばりにくいのでヨイ感じです。

但し、コスパが非常に悪いのでカネダイのワゴンにのった時に大人買い。

1つのパッケージで量が少なすぎるのも残念。

基本、プレコは何でも食べるのでメンテナンスさえしてれば問題無いのですが・・・

本日産卵


三ヵ月前に産まれた稚魚が育ったので水系移動を。


この腹の稚魚はダップルマークがヨイ感じです。
34936091_2114925232100828_2260969719186063360_n.jpg

カネダイのワゴン品の使える黒バケツを一個150円でゲット。
36034483_2114925338767484_86394319426027520_n.jpg

100均のより遥かに強度が有りなかなか使えます。

L174(ニューインペリアルダップルド)稚魚割出し記録

前回は産卵失敗しました。
35434964_2109397392653612_500676763035107328_n.jpg

途中で産卵を止めてしまいメスは卵管が見えていたので感染症の心配もありましたが何とか無事に。

約一月後に同雌で産卵、今回は無事に孵化。


今回もソコソコ数が残ってます。

L174繁殖行動 記録

産卵が止まったかな~と思いましたが再びの産卵行動。


前回の稚魚
33581496_2096643783928973_7718405218479636480_n.jpg

前々回の稚魚
33540364_2096643793928972_3875465878715760640_n.jpg

サテライトで2㎝以上まで育ててからの広い場所への放流が今の所一番良い結果が得られております。

しかし放流した後に餌を食べていてもどうしても落ちてしまう個体が居て、他種がピンピンしていても174のみなんですよね・・・

何に弱いのかを見つけなきゃ・・・

L174(ニューインペリアリダップルド)稚魚の成長記録

孵化から8日目に後食開始。
32558646_2084653008461384_533690218134372352_n.jpg

食べ始めて間もないので量は食べれません。
32477303_2084652908461394_3527602196646461440_n.jpg

落ちた個体ナシ


この食べ始めからの1ヶ月が勝負です。


床面注意!

L174成長記録と血統表記について

この数ヶ月「o1line」絡みなどブリードキンペコの投稿が多すぎたので、その他の記録が滞ってたので連投になります。

チッ!!!

L174はサイズ別に3水系に散らします。

3cmになりたての幼魚と3~3.5cmを越えた太くなった幼魚を分けました。
32440584_2083470418579643_6111657665283227648_n.jpg

これは万が一の全滅対策としてキンペコを含めて実行しております。

混ざらない様に異種との混泳など色々工夫しながら育成スペースを確保しております。

広々ノビノ~ビですと成長が早いです。

稚魚に対してのセパレーターの使用は危険なので設置は絶対しません。

倒れたりズレたり飛び越えのリスクが有りますので・・・

3cmになりたての幼魚


3~3.5cm越えの太い幼魚


まだまだ記録が有りますが少しずつですかね。

言いたいけど言いにくい事を言わないと(アレ?)

現在のキンペコブリードの楽しみ方の主流は血統を楽しむ部分が大きく、多くの方が**血統の**ブリードなど紐付け出来るように明記されておられます。

その血統表記の中でもCF血統については、あんまりにもあんまりな漠然とした表記が一部の地域に集中しており、CF血統飼育者としては非常にストレスを感じております。

漠然とCF系、CF血統、CFとか。

せっかくfinさんやブリーダーの方が詳しく家系図まで明記されているのに、今後の混乱の元となり兼ねないってか絶対になると思われます。

また、CF直径直系とは何ぞやというのを考えると、全ての個体が直系と言えば直系なんでしょうが、F2以降に直系と表記すべきかと言えば誰も表記していない現在の流れから見ると完全にアウトだと思います。

要は今のCF本家及びCF血統全般のブリーダーと足並み揃えなきゃ下らない争いの種となるでしょうし、拘り有る方々の混乱、今後飼育始める方々の混乱が起こります。

余計なお世話かもしれませんが・・・・・

何らかの意図が有るんならゴメンナサイ。
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

知らざあ
言って聞かせや
しょう

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ