ファンシースポットペコルティアL201孵化

嫌な事有っても、嬉しい事で帳消し出来るんですよね。

IMG_4836.jpg

IMG_4466.jpg

インペのオスが消えるし、俺1の2匹のオス達は仔を喰いまくるし、ど~なとんのじゃぁ~と思ってましたが、このオスは凄く真面目!!

卵や仔を取り出さなくてもOKなオスと、取り出さなきゃダメなオスと様々ですが、出来る事なら手が掛からない方がヨイですね・・・・。

孵化して3日目あたりですが、ガッチリガードで一匹もこぼれてきてません。稚魚もまあまあ強いのかもしれません。

偶然の蹴り出しも有るかもしれませんが、蹴り出された稚魚の場合上手く育たない場合が非常に多いと感じておりましたが、海外のブリーダーさん達も同じくそう仰ってました。

回収して頑張って育ててもコレ↓↓
IMG_4376.jpg

ヨークサックの吸収不全や腹水病など、なかなかデリケートであります。

この原因は大体掴めてますが、書くとまたアレなんでFBにでも・・・。

そう言えば、前回の大量死はインペの稚魚とドイツ系稚魚が一匹も落ちなかったのが不思議でした。

と言うかピンピンしていて謎でしたね。

ここ最近、地域はバラバラになりますが、9件の大量死のニュースを耳にしてます。

時期的なモノか、水がおかしくなっているのかは分かりませんが気を付けましょう!!

カラシンと新系統とアレ

Wildカラシンに目覚めました。

小さいのに凶暴にて渋くて美しい種類です。

IMG_4131.jpg

IMG_4135.jpg

一目惚れの「プラチナイエローコギャルテトラ テレスピレス」

ビカビカの超美しいモンクホーシャ系のカラシン。

センスの無い「コギャル」と言うネーミングが安過ぎる!!

IMG_4183.jpg

IMG_4178.jpg

IMG_4144.jpg

もう一種が凶暴系の「モーゼステトラ」

憧れのスリナムのモーゼス川産

IMG_4121.jpg

IMG_4085.jpg

泳ぎが早すぎて撮れん!!

しかし、銀鱗が美しい~赤いアイラインにギザギザの歯もイイ!!

2匹迎えたモーゼステトラを「生かす為」にプラチナイエローコギャルテトラを迎え我が家に居るカラシンを全員集合させカラシンエリアを作りました。

二匹だとエライ事になっていたそうです・・・・。

激流の最上段のためヨイ感じになりました。

ハマる予感がします。

新系統

IMAさんブリードのダップルドインペが産卵しました。

IMG_3287_20160706031146aa7.jpg

多分三日目!!運よくペアでした!

以前の俺の見立て間違いでした、プロじゃないので・・・・ご勘弁を。

しかし、本当に嬉しい。

脱力型飼育に流れたらイイカンジになってきました。

でもモヤモヤしたものが渦巻いており、ブレ続けてます。

最後に「アレ」を・・・。

IMG_3910.jpg

くぅ~ヤラレタ!!!!

カワイイでしょ!?

Dear l333oyaji

錦さ~ん

お電話の途中でのアレです!

じゃ~ん!!IMG_1819.jpg

IMG_1811.jpg

背負ってます、仔を背負ってます。

興奮しましたね!

飛ばして頂き感謝です。

WF1ですが、持ち腹だったみたいですね。

専用バルダリウム作ろうかな・・・・

と言う事で18日より沖縄本島・石垣島へ旅立ちます~~

今回の旅もマッタリ行きたいものです。

あっ!!その前に・・・・

明後日、土曜日は北陸プレコ連合さんの集中会議に混ぜてもらう為に、東日本底モノ連合のファイヤ~さんと高岡に行きま~す。お初なんで緊張しますが・・・皆様宜しくお願い致します。

んでもって沖縄帰りの週末23日は、イケメ~ンJun氏が横浜入りとなりアンな事になる予定です。

5月入ってからは、独自のスタイルで我が道を行く「関西の雄」Big-G事、G-style様が横浜へ降臨。

趣味を通じた「SNSだけ」の繋がりでは無く、実際にお会いしてコミュニケーションを図るのも楽しいものです。

考えの違いは有っても、お会いしてシッカリ向き合い意見交換する場が必要なんですよね~

ソコから深く知り合い「黒い交友」を深めるのがイイんですよ・・・

L066

昨年9月位に国産ブリードのL066を購入しておりました。

パッと見ると多くの66の中でも変わった模様で気になってしまい、サイズも小さかったのですが思わず買ってしまいました。

¥2980は安い!!(カモ)

10686872_1641400636119959_7847359190166394917_n.jpg

11150576_1641400682786621_887578556581493955_n.jpg


66の模様の1つのバリエーションとして楽しみが増えております。

IMG_1471.jpg

IMG_1465.jpg

更に成長して黒さが大幅に増すでしょうが、表現が面白いので楽しめますね。

ここ最近、自分自身が白系にはゲップが出てきている所なんで、今後は表現も楽しんでゆきたい所です。

成魚のグリグリの模様を見たらドキドキします。

あと、シングー系キンペコ全般に言える事ですが余程の特殊な個体以外は必ず黒い面積が増えてきます。

しかし、幼魚のうちに白の面積が多い個体は、黒くなっても減少した白ラインで表現を楽しむという奥深い楽しみも出来ますし、次世代への期待を込めて長期間にわたり楽しいブリード生活を送る事ができます。

また、白黒の「質」も求められて来るところでしょうね。

向上すれば、メリハリ・色飛びの有無など拘りの系統作りにも夢が湧きます。

ワイルドもブリードも色んな意味での情報が短期間で更新されております。

いまだに10年位前の不確かな「噂話」程度の情報に囚われているトコロも有るので、少しずつでも紐解いていかなきゃね・・・。

追記

お二方とも「超ベテランマニア」様で結構イッテルマニア様達でございます。

皆さん其々ブログをリニューアルされたのを期にリンクさせて頂く事となりました。

面白いワイルドのキンペコが輸入され始めた黎明期から今日に至るまで、ずっと流れを見てきた方達なので思う事は沢山有る筈です。

昔のアレは良かったなんて話も聞けるかもしれません。

恐らく今年は色んな意味での節目となる年になるでしょう。

現行のブリード個体群がF2、またF3と産まれ始め面白い個体群が現れ始めております。

当然価格帯も落ち着くでしょうし、もっと面白い世界に広がる気がします。

これは、世界規模で同じ現象となっており、これからは沢山の見所が出てくるのではないのかと思っております。

今後どのような形になっていくのか、またどういった道を歩んでゆけばヨイのか、ベテランの方も交えて深く考える時を迎えたのではと思っております。

ペコ丸さんのブログ
PLECONIABLOG

インペマニアさんのブログ
インペマニアの気ままに何か語るBlog

キングダップル

昨年WAKUさん事ハッサンよりお譲り頂いた、キングダップル系の子孫です。

この方、ワイルド原種にかなり詳しいマニア様で、表に出てこない方の一人で、「理路整然」とワイルドプレコを語る氏の考えにはいつも深く感銘を覚えます。

私が、リアルリスペクトしている方の一人です。

さて、このダップルですが見方を変えるとレオパード柄っぽく見えます。

兎に角カッコイイ!!!!!!

IMG_0445.jpg

IMG_0441.jpg

IMG_0442.jpg

IMG_0448.jpg

IMG_0335.jpg

IMG_0346.jpg

原種の魅力が詰まってますよね~~!!

過去に飼育してましたが、残念な事にとある事件で手元を離れてしまった思い入れのある種でもあります。

まだワイルド種の入荷が盛んだった頃に(K2・WBSABBY便など)「レヨンベールアクア熱帯魚飼育図鑑プレコストムス」さんで記載されていたA~C個体3匹のキングダップルドを飼育していました。
DSC_1214_2016012118350250e.jpg
(当時の飼育個体)

アノ夢を取り戻す事が出来ましたね・・・リアルに感謝です。

白の面積を追求するのもアリですが、原種の魅力もどうしても捨てきれませんね。

もっと注目されてもいいんじゃないかという事と、ベロモンテダムの影響で魅力的な原種が、もう来なくなるかもしれません・・・。

また、この様に「選別交配」をしてダップルを極められるという事も分かりました。(凄い!)

あと、ブレブレなのでテンプレートを変えまくってますが、落ち着くまで少々お待ちくださいませ。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ