オマケVerⅠ純血産卵

今回のペアリングは非常に長く、約1ヶ月は丸々と筒に入っており少し驚きましたが、雌もダメージ無く健康体でした。

IMG_1712.jpg

このペアの仔も毎回採れる仔が少ないので、少し気をつけなければなりません。

今回は、最近プチ流行している一定期間のタイミングでの取り出しにします。

メガクロス系の稚魚も少し大きくなっているので、そろそろ育成ゾーンを設けなくてはなりません。

最後の腹の個体群面白い!
IMG_0576_20160408033734116.jpg

IMG_0580_20160408033734516.jpg

IMG_0589_20160408033733649.jpg

様々なトレンドがございますがブレずに、変柄を楽しんでいきたいと思います。

ロリカリアの神様であるcraftブリードのベニ様の成長スピードが早い!早すぎ!コレはビックリです。既に2周り以上大きくなっております。楽しすぎるんですけど!!!!
IMG_1722.jpg

残念!

O1-A♂×WillLine2014♀が産んでました。

が、上手く行かず痛恨の蹴り出しにて終了ォ~!!

ネガティブ同士の結果が見てみたかった・・・。

サイクルから考えるとO1-D♀が、アトチョイで産みそうなので一旦ペア解消となりました。

次回は6月前半ぐらいかな・・・。

IMG_1337.jpg

IMG_1339.jpg

一応、救出処置してますがゴミにまみれていたので期待は薄い・・・。

「俺一匹系統」CA-9の経過を。

このサイズの稚魚は日毎に模様の変化が見られます。

ちょっと怪しい個体と、アレになりつつある個体を、飼育エリアの引越し前に撮影してみました。
IMG_1335.jpg

IMG_1331.jpg

O1-Aの稚魚達は、ほとんどの稚魚達が白の質が純白でメリハリがアリ、色飛びもあまりしません。

系統管理メモ

スーパーダップルド♂×ダンプティA個体♀(Dumpty-F1Line)

スーパーダップルドはワイルドL174♂×ダンプティ♀(ネガティブ)と偶発的に掛かったハイブリッドとなるそうです。

ダンプティの血が再び入りどうなるか!?

TKPのオカルトは続く・・・・・・。

あと、ブログのスタイルを少し変える為、暫くは記録を取るメモ書き程度のものになります。

系統管理メモ(仮)CA-15

ニューメガクラウンFP-Line♂×ニューメガクラウンL236Germany2014♀が二回目の産卵を(産卵周期考えると早い!)。

前回(1月26日)の卵は結局蹴り出しで隔離後カビで全滅いたしました。

2月26日の記事で下記のような事を書いておりましたが、ドイツL236の♀がセパレーター乗越えて産んでしまいました・・・・。

この様な色々なクロスは表現の結果を見る面白さもありますが、個人的には「WillLine」とのクロスを残し、日本の系統とドイツの系統のクロスは終了致します。

理由は、ドイツ血統のルーツが不明確な点と、単に日本の系統の方が自分好みなんで・・・・・。


水槽の構造上、水位が上がるとペアリング用水槽の一部だけですがセパレーターの際が水面近くなるので、セパレーターを作り直さなければなりません。

なので、今後は様子を見ながらですね・・・。

きっと絶好調のTKPさんと熱いトークをした翌日に産んだの発見したので、例の怪奇現象の続きでしょうね~
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ