L46“ Gーstyle Line” F1 成長記録と訂正

孵化直後に取り出した稚魚。  

ヨークサック吸収まではGEXのメッシュフローターで管理、吸収直前にエンビフロートへ。

ヨイ感じ。


L46.L174の育成ボックス(脱走コオロギが鳴く)


訂正
32105349_2082002535393098_1239357910417408000_n.jpg

2013年9月と2013年10月に「俺の1匹直系F1」として落札。

前々回では2014年となっており年が間違いでした。

L46“ Gーstyleline”繁殖記録

前回の産卵から約2ヵ月経て再びの繁殖。

4月19日(筒の中で行動開始~20日に産卵)


4月24日(卵の確認孵化間近)


4月24~25日孵化(当日取り出し本日取り出し4日目)


孵化当日に取り出しを。

今までは親任せでしたが今回は個人的に納得できる環境で人口保育に切り替え。

結果出ればヨイけど・・・・

飼育魚の為の試行錯誤の時間が最高です。

繁殖出来りゃヨシではなく自分なりのベストの育成メソッドを確立させるのも楽しいのぉ~

L46“ Gーstyle Line”成長記録

少し大きくなりましたのでメッシュフロートは卒業です。

やっぱりWF1とは違う雰囲気です。

ヨークサック付きのは174の蹴り出された稚魚
30261748_2067189416874410_8796199666088480332_n.jpg

ドンキになる奴はこの時点で既に顔が丸くなっております。
30227188_2067189460207739_1544231682356655493_n.jpg

セーフ・・・

L46“ Gーstyle Line”割り出し記録

今回の稚魚は少な目の7匹。

29570934_2062715263988492_3417375871211700665_n.jpg

29597509_2062715267321825_7452400057892781948_n.jpg

インペのコミュニティタンクを目指し地味ぃ~に頑張ります。

小型プレコの中でもインペの育成が最も気を使います。

本来で有れば取り出さずにそのまま親任せが一番なんでしょうが、痩せゆく個体が結構出るので取り出しを実行しております。

取り出したら取り出したで環境が整ってないと“ドンキーフェイス”や“鰭の奇形”などに悩まされる事になりますので気を使います。

何度も書いておりますが“ドンキ”は遺伝的な奇形では無く環境による影響です。

床面注意!!


L46“ Gーstyle line”再開&繁殖記録

ブリード個体の各方面への放出やアクアリウムバスへの仕分けが終りスペースが確保出来たのでL46“ Gーstyle line”の繁殖を再開致しました。

ある程度休ませていたのでセット後早々に産んでくれました。

飼育や繁殖を楽しむ為の基本は飼育魚の健康第一です。

ノビノ~ビと飼育したプレコは必ず期待に応えてくれるのが最近よく分ってきました。

繁殖させて出荷するのがゴールでは無いのよね~

繁殖用の筒は何でも産む事が分かっております。

繁殖を狙う対象のプレコには、サイズや形状やマテリアルなどに対しセレクティブな個体から何でもイケル個体まで、本当に個性が有るので色々と試してみる事を意識しております。

自分はフィンさんの「こだわりの素焼き プレコ繁殖土管 ドーム型 SSサイズ」が一番相性がヨイですね~

フィンさんの筒のインフォメーション→筒の案内

店長さんからのヒントも文面に出ております。

“ヤル気”丸出しの10ヶ・・・
29249294_2056366394623379_1388699718217136420_n.jpg
29244170_2056366351290050_4442251231336606893_n.jpg

“match the cave size”
IMG_7223_20180317160950a71.jpg

ハンドメイドなので全て同じサイズや形状では有りませんが、ハンドメイドだからこその歪なイレギュラーな面がヨイな~

初めてインペ産卵させたのもフィンさんの素焼き筒。
CSC_0376_20180317160949468.jpg

先輩である当時のタッパーさんの真似してコンな感じで(恥)初めての感動から右往左往し失敗からの落胆でしたがヨイ経験でした。
DSC_0373_20101016031032_20180317161940667.jpg

そう言えばGーstyle lineは何か変ですね。変なの背負ってます。

色が飛んでから~
27858046_2040729652853720_4186097508698925932_n.jpg
28056535_2040729499520402_1495764014952695227_n.jpg

元に戻るけど変柄
28685510_2051233565136662_4050534267170661346_n.jpg
28577325_2051233568469995_2512786722736683635_n.jpg

数採ってゆけば、いつか面白い個性の持った個体が現れそう・・・
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

知らざあ
言って聞かせや
しょう

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ