L280の3回目の稚魚割り出しと4回目産卵記録

水質の異変を感じたので3回目の稚魚は少し早めに取り出しを実行致しました。
IMG_5431.jpg

初回から7匹→9匹→8匹


その2日後に4度目の産卵


卵塊の卵を確認、10個前後。
IMG_5468.jpg

1オス5メスの可能性が高くなってきました。

全個体トゲトゲなので本種の雌雄の判断は難しいです。

繁殖を意識していたので少数購入だと全てメスだった可能性も有るのでロット買いは正解でした。

このセッティングでハーレム
IMG_5437.jpg

2011年に新記載され2016年にヨーロッパに入荷されて昨年の「International L-Number-Days2017」で初めて紹介された種です。
23022219_1666618880077094_1736056144_n.jpg

書いている通りそんなにレアでは無いという事ですが、採集地の地理的問題と治安の問題により暫くは入荷は難しいのではと思われます。

それなりにコミュニケーションを取っていると海外の方は親切に教えてくれます。

L280 稚魚と3回目の産卵行動 記録

二回目の割り出し記録
IMG_5222_201801200257158c7.jpg

9匹でした。

チョイ早かったかも・・・


前回の稚魚7匹
IMG_5220.jpg

色味と模様が面白い


ソコから再びのプルプル


原種も面白いです!!

Micracanthicus vandragti "L280" 稚魚割り出し記録

体は小さいけど体に対して卵がかなり大きめ。

そして一度の産卵個数が少ない。

面白い!!

7匹の稚魚を得ました。
IMG_4913_20180102215845e01.jpg

ココからの育成も手探りながら面白くなると思います。


2018年は年初より幸先の良いスタートです。

2018年

喪中につき新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、皆様にとりまして良き年でありますようお祈り申し上げます。

ミクラカンティクスの稚魚が色付き始めました。ココまで来たら安心です。
IMG_4826.jpg

マジマジ見るとアカンティクス属らしいトゲトゲが半端ではありません。マメサイズですがカッコ良い!
IMG_4828.jpg

動画で見るとトゲトゲがよく分かります。


稚魚は5~6匹だと思われます。


動画には出ておりませんがオス親は確実に流木を齧り食べております。

糞の量を見ると少しではなく大量にです。

産卵床についても定説とは違った視点で考察してみるのも面白いですよね。

当たり前の事ですが空腹なので食べる・・・

他魚にも早々に試してみようと思います。

結果に対し根拠さえ有れば一つの選択肢が増えますからね・・・

あっ!!!

Micracanthicus vandragti "L280" 4日目

4日目まで来れば安心です。

が、水ミミズは良くないですね・・・

Micracanthicus vandragti "L280"がよく分からないと言われたのでザックリと・・・・

ミクラカンティクス・バンドラグティ

ヴェネズエラ産の超小型種で2011年に記載。

Micracanthicusの由来は、ラテン語でmikros(小さな)とAcanthicus(アカンティクス属)、vandragtiは生物学者のRandy Van Dragt(ランディ・ヴァン・ドラット)にちなんだ名前。

プレコの仲間では最小種の一種ではと言われております。

確かに小さいです。

4cm台で既に成熟しており繁殖しました。

原種のプレコも色んなの居て面白いですよ~
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

来週より貯めに貯めたプレコの情報のみを流します。

DIS無しなんでご心配なく~

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ