Micracanthicus vandragti “L280” 成長記録

一腹目の稚魚が急成長してきました。

3cm超えてきたので別水槽に散らす準備を。
32293613_2083470628579622_3482438798757855232_n.jpg

親個体と変わりない姿で、マサカの雌雄判断が出来る個体もチラホラと・・・
32511964_2083470728579612_4117538043768864768_n.jpg

生後約5ヵ月で3cm越えになりますが、生後一年未満の4cm目前で繁殖可能になりそうですね。


違う水槽に入れる直前


F2も一番乗りが見えてきました。

Micracanthicus vandragtiの移動記録とザッキさんとの合宿記録

ミクラのコロニー移動と稚魚の分散を実行。

万が一の事故による全滅回避の為に各水系に稚魚を散らしました。


初期の仔は大分成長しております。
30706837_2070717979854887_7592165812222842268_n.jpg

今年に入りヨーロッパに初入荷がなされ入手された方々は既に繁殖モードになっており、筒のサイズや繁殖データなどの問い合わせが殺到しておりますが・・・
30728121_2070718176521534_660781022739054030_n.jpg

日本と同じくキモだけ聞き出そうとズカズカ土足で入って来る方、誠意が有る聡明な方など色んな方がいらっしゃいますね。

お行儀の悪いヤツは万国共通です。

アナタガタァ~

価値観の共有は難しい事ですが「配慮と礼儀」さえあれば普通に交流できるんですがね・・・

一見無害で良い人に見えてからの猛毒まき散らすのも居ますし大変ですよね。

アクアエフ東京さんの変化球にて他国より1シーズン早く日本に入荷されて入手出来た事により、幸運にも繁殖一番乗りとなりましたが繁殖自体は普通に飼育されていれば間違いなく簡単に増える種だと思われます。

マディラみたいに神経質でもなく、インペみたいに稚魚が弱くないです。

入荷されたらGetすべき面白い種です。

土曜日は沖縄プレコ愛好会の中京支部の「ザッキさん」が遊びに来てくれました。

那覇訪問では大変お世話になり今度はアテンドする側として気合が入ります。

関東に来たらココに行けと言われるお店にご案内を。

海外からの訪問者がケタ違いの二店舗となります。

アクアエフ東京
30712593_2070718193188199_2163974568145489349_n.jpg
30706587_2070732856520066_1971601948691996601_n.jpg

つきみ堂
30709132_2070718213188197_2134649085508751896_n.jpg

ハウワァ~HG
30714383_2070718229854862_2350013283139620760_n.jpg

ぶっちゃけ二日酔いでの対応申し訳ございませんでした。

懇親会
30725399_2070718306521521_812060248142690991_n.jpg
30713046_2070718276521524_5057975440082713319_n.jpg

意地の迎え酒でHG氏と自分は轟沈。

ザッキさんの酒の強さ、HGさんの豪快な飲みっぷり、モヤシさんの一滴も飲まずに最後まで付き合う姿勢、感動しました。

楽しかったな~

Micracanthicus vandragti "L280" 成長記録

グイグイ成長してきており安心サイズになりました。


稚魚が成長してきたので親と同居させております。


チビなのに定位置確保の為にアタックしているのが面白い。

筒を抜き繁殖は暫く休憩です。

もう少しヒネリの有るディスプレイにしてみたいのですが気力がぁ~~~
29683364_2063839180542767_3289376687340110511_n.jpg

画像の整理をしていたら懐かしの一コマが・・・・

12011196_1513322538990052_5179482298330151039_n_2018033100445566a.jpg

この頃が一番楽しかったよな。

邪念邪心ナシの雑音ナシで本当に楽しめていた。

中途半端な擁護に半端な気持ちを譲渡でソノ先どーする?

腐ったミカンは回りからジワジワと腐敗させてゆく・・・・・

L280 7回目の割り出し&8回目産卵記録

筒内を覗くと稚魚が多く見えておりましたが割り出すと11匹の稚魚が採れました。

初の10匹越え。

マサカの2日明けてからの8回目の産卵。

今回で繁殖セットは暫くお休み~

頭数が揃いましたので育成モードです。

一見ワンパターンな表現なのかと思ってましたが個性が有り面白ォ~い!!

各種の繁殖が続いておりスペースも手間も限界ですしね・・・

先日、南米方面(笑)のシッパーさんにL280の入荷が見られたので問い合わせてみましたが・・・
28468017_2048075888785763_1574364911420785906_n.jpg
レスポンスが超早いので商人ですね。

50匹も居んのかよっ!

日本にも入荷されそうですね。

多少高価かもしれませんがメソッドが確立してますので入荷したら購入してみてはいかがでしょうか?省スペースで存分に楽しめますし、実績のある専用筒もフィットさんで購入出来ますよ~(多分)

ゴリゴリのオスの老成魚と思われる個体。
28379333_2048074658785886_1479897812191507254_n.jpg

気になるのがシッパーのキンペコ系の個体がハイブリ系ブリード個体にしか見えんのが苦しいなぁ~

Micracanthicus vandragti "L280"7回目の繁殖記録

L280の7回目の産卵から孵化記録。
27973671_2042805795979439_1260699594586935343_n.jpg

今回の稚魚は多いと思います。


L280の更新がちょっと空きましたが・・・・4回目2匹、5回目1匹、6回目0匹。

4.5.6の少なさは雄が喰っておりました。

4.5の稚魚は蹴り出し又は脱走ですが1日目の救出でも無事に育っております。

と言うことは稚魚自体には問題が無く、オスが積極的に食べていた可能性があります。

実際に年末からノンストップだったので雄がヘタレないか心配でしたが・・・

栄養補給なのかオスの集中力が切れてなのか?

1♂5♀の環境によりオスがコントロールをしたのか?

メスの数が多い分他のメスの突っ込みによるプレッシャーも考えられますが、それでは3回目までの説明が付かないのでオスの集中力の問題かもしれません。

思い当たる事が多すぎてパンクしそう。

環境面は完璧でしたので連荘の繁殖行動とオスのコンディションでしょうね~

この繁殖行動が終われば暫く休憩して、他種のセットを実行してゆきます。

この種はサイズの割には成長が早いですね。
27972469_2042805805979438_62615602537596949_n.jpg

そう言えば先日・・・

シンガポールのマニア様がわざわざ横浜まで遊びに来てくれました。

Joshua Yong氏
28056324_2044100629183289_8958575519559417367_n.jpg

プレコクラブシンガポールの6530人も居るグループの管理人の1人の方です。

約5時間の熱帯魚の爆裂トークでアッという間に時間が過ぎました。

プレコだけじゃなく色んな魚を飼育しており凄く勉強になりました。

ってか気が散りそう・・・・

原種のグループの再確認や認識の擦り合わせなど、いくら時間が有っても足り~ん!

アマの愛好家同士の交流が最も面白い!!!
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

知らざあ
言って聞かせや
しょう

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ