L174ワイルド×L333ネガティヴF1ペア(ダンプティ氏ブリード)

多忙につき久しぶりの更新になります。フェイスブックの方が楽なので、そっちに流れてます・・・。

私の座右の銘は「他力本願」です(ビシッ!!)。

つきみ堂さんに行った際、一目惚れのGETになりました。

しかし、この系統には驚かされました。見た瞬間、マニアとして衝撃で震えが来るほどのパンチのあるラインでした。ニューインペリアルダップルドとキンペコのクロスでネガティブとは恐れ入ります、流石はダンプティ系統ですね。


♂個体
RIMG0016.jpg

♀個体
RIMG0027.jpg

上から見るとL174の面影がしっかりあります。
RIMG0021.jpg

このクロスの結果を見るとやはり血統が重要なのは明白ですね。

話は変わりますが、今年から来年かけて小型プレコのブームが到来する予感がします。特にキンペコですね。飼育人口がどんどん増えてきている気がしますし、「リアルメガクラウンゼブラ」の誕生の知らせがいたるところで聞かれます。

もちろん日本だけではありません。お隣台湾でもエゲツナイ個体も出てますし、ドイツを中心としたユーロ圏、アメリカ、東南アジアでもです。それも今年から急にです。

まるでシンクロニシティのような現象です。

ますます面白くなってきましたね(笑)

しかし、ブームの到来と共にグレードや呼び方や血統などについて様々な問題が出てくると思いますし、間違いなくブームに乗っかり型のインチキ業者やブリーダーも現れるでしょう。その辺が我々キンペコラブなマニアの今後の課題と、心配事ですね。

見つけたら撲滅運動しますけどね・・・。

あと、皆さんが思われているようにリアルメガクラウンゼブラ(キンペコの白黒反転個体)が全てではないと言うのを再認識しております。飼育個体全てに個性が有り個人的にはメチャクチャ面白い事になってます。

現在ブリードも順調で、けっこう面白いのがポロポロ出てきてます。この件はまた次回の更新にでも。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ