俺なりのvarと・・・・

一つ前の記事の件、メッセ、コメント、メールありがとうございました~

実行前にブログで詳細画像をUP致します。

本題を・・・

Varの血が入ると片親がキンペコでも産まれる稚魚の表現が、親のVar以上なのも出ております。

IMG_2974.jpg

IMG_2967.jpg

IMG_2978.jpg

これだからブリードプレコは面白い!!

しかし、最近の量販店系の販売スタイルは酷いですネ・・・・・。

ウソ「は」吐いてないけど微妙で曖昧な表現使いすぎじゃねーか?

果てしなくブラック寄りのグレーもOKなペット産業~。

あと「何処の国」でブリードされたのかの明記が無い事や、表現を見る限り「信憑性の無い販売名」もしくは微妙な言い回し。

別に気にしてない人も居るとは思いますが、ウ~ム・・・別にいーか。

Fecebook上では様々な情報が世界中を駆け巡っており「捕獲・産地・出荷・入荷」はダダ漏れです。

ブリードキンペコのヨイ所は、表現や体形、頭の形、目の位置やサイズを見れば「現段階」ではある程度の事が判断できます。

各系統色んな特徴がありますからね・・・

表現が良くて安いのは大歓迎!安くて好みの表現なら俺も欲しい~

大国ドイツだけが全てじゃない、タイにもすんげぇ~気合の入ったファームがあるし、飛んでUKなどのドイツ以外のヨーロッパやおなじみの台湾だって凄いですよね~。

インドネシアファームの一部のタネ親なんて、チビリそうになるぐらいのヨイ表現の親を使ってますしね。

それぞれの個体の特徴を上手に伝えて販売するのが、プロだと思うんだけど・・・。

あっ!!量販店かっ(汗)

しかしながら、いつの時代も自分たちの首を絞めるような事ばかりしますね~

どんどん先細りになるだけなのに。

南無阿弥陀仏・・・・

で、学生時代の親友がワイルドディスカスを飼育してましたが、忙しすぎて飼育が疎かになったとの事で、設備ごと引き取る事に・・・。

確かに疎かだよな・・・状態が悪い!

産地は北岸アレンカーのクイペウア(クリペア)

IMG_3056.jpg

IMG_3061.jpg

さ~禁断の自宅設置です。

迷走じゃぁ~

CA-6(CF直系×Var)

各系統で分けている稚魚群エリアの清掃の際、決して極上ではないですが「自分好み」の個体が居ました。
IMG_2725_20160512012246f8e.jpg

白の面積の多い個体が全てじゃないのは、皆さん既にお気付きですよね。

人それぞれ色んな好みが有ると思います。

私の場合、黒地のラインの最終地点(表現が難しい・・・切れ目??)が丸みを帯びているものが好みです。

「コレ俺好み」とか言ってたら、どっかの店長のパクリだと思われそうですが・・・(笑)

IMA氏のホワイト(俺の~系統♀親)もそんな感じでしたね・・。

多分、欲しいな~と思い印象に残ってたので、現在の好みの基礎となったんでしょう。

当時と比べたら、個人の好みの我侭を言えるヨイ時代に突入したって事なんでしょうね!

各所から色んな表現が出てきており、今後が楽しみでもあります。

「笑う門には福来る」

やっちゃいましょう!!
IMG_2737.jpg

海外の愛好家のイカレっぷりには脱帽です・・・
1934272_1566775780300247_4415013517205412659_n_201605120122471df.jpg
私には無理ですが、これは愛好家の魂を感じますね・・・・・。

追記

スマトラヒラタは全部引き受け先が決まりました~

意外と人気アリですね!

よこづなサン、見てるかな~自分は孵化まで頑張りました(笑)

俺なりのVarのCA-6

Varの血はイイ感じで出ています。

♀親がVarですが、やはり♀の表現に近い模様が出ております。

サイズは4cm前後になります。

IMG_0607.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0617.jpg

IMG_0619.jpg

Varの面白い所は、白面積よりもユニークなラインが出るトコロですね!

同腹でも表現が様々です。

今後の変化が楽しみな系統となります。

改めて、系統のミックスって面白いと思ってきてます。

あとは、徹底した系統の紐付け。

コレが一番大事です。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ