スーパインペwild♂×スーパーンペfinブリ

ベアタンクにシェルター&メス退避用の流木orシェルターのみという、養鶏的っぽい飼育方は止めました。

海外の飼育者の大半が、それなりにディスプレイしていて動画などを眺めていると、プレコがよくシェルターから出てきて周辺を巡回しているようにも見えて結構面白かったです。

今まで産卵行動だけに目を向けがちな自分向きのスタイルでしたが、今後は全ての水槽をプレコの過ごしやすい環境作りに移行して飼育を楽しみたいと思います。

ココからもうちょい変えていきますよ~
IMG_4364.jpg

プレコは岩の隙間がお好きなようでシェルターと岩組の間を行ったり来たりで、今までとは全く違う動きをしていて新鮮でした。

メンテナンスも掻き混ぜるだけでゴミ溜まりが無くなるように組み合わせております。

で、イロイロと弄ってたらスーパーインペの水槽でヨークサック付きの稚魚を発見。
IMG_4344.jpg
IMG_4358.jpg

慌てて筒を確認したらWildオスが稚魚を守っており♂を特定する事が出来ました。
IMG_4351.jpg

んじゃ、次は♀の特定じゃぁ~と思いチェックすると腹がベッコリと凹んでいるメスを発見!
IMG_4362.jpg
IMG_4360.jpg
finブリのメスですネ。

雌雄特定できて良かったです。

前回の稚魚の親も同じかもしれませんね。

でも、その稚魚達はNon numberです。

プレコのブリードの醍醐味は、親の表現の反映と飼育者側から見た親以上の表現を楽しむ事も有りますよね。

どの親からの稚魚だと特定する事により次のステップには一段と楽しみが増えました。

殆どが自分向けですが、余品販売の機会が有った際は両親の特定はマスト!

適当に言ってたらマサカの「ホラッチョ」とか言われたりしたらガックリ&トホホなんでね。

飼育頭数を減らした事により、プレコ達の調子がドンドン上がってきておりメチャ楽しくなっております。

が、テンションもガタ落ちする事もあります。

出鱈目な嘘まみれの販売もいまだに横行しておりますよね。

ご注意を!と言いたい所ですがココから先はなるようになれと思い始めております・・・・。

今さえ良ければイイ!という販売方法は先細りになるだけなのよ。

本物をボッタクリはセーフ(でもねーか・・)

だが嘘でボッタクリは詐欺なのよね~

血統もそう、だからしっかりとした紐付けをね~

L173(2015Wild♂個体)

やはり、Wildの風格は別格です。

カッコイイ!!

約半年かけて、ブリブリに育て上げました。

finさん純血♀とペアリング中です。

image (2)

20160120002900b91[1]
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ