はだしブリード個体群

現在8㎝台にあと少しですがラインがさらに細くなっております。

っつーか余裕で8センチあるかっ・・・。

一番白い個体がネガティブかどうかは、分かりませんがこのまま黒くなる事は無いモノとだと思われます。

この系統を手に入れられた方は大当たりでかもしれません。

IMG_1090.jpg

IMG_1087.jpg


ノーマル個体も面白い模様となっておりますので、個人的には大ヒット個体群となりました。

現在、流通している系統を考えたら偏り過ぎている感は否めない所もありますが、基は有名血統でもこの様な新しいパンチの利いた血統がコレからドンドン出てくれば、ブリードキンペコ界も面白くなりますよね!

注目する点はルーツをキッチリと明かしている所です。

私を含めてですが、ブリードしている方たちに向けてイイ夢を見させてもらっている事と同時に、系統のミックスやワイルド種との組み合わせ等のイメージやヒントも発信されております。

原種も魅力的ですが、改良品種の世界も面白いものです。

次回は、L236ネタを。

はだしブリードがアツイ!

ハイブリッドですが、面白系の模様は購入時から失われておりません。

ブリーダーさんも作出した個体も「個性的」なんですよね~(笑)

IMG_0687.jpg

IMG_0690.jpg

IMG_0673.jpg

ココでは色飛びしてますが水槽内に居る時はメリハリが有ります。

L066の血が半分入ってますので、成長に伴い模様のボヤケや漆黒の個体になる事も覚悟済みですが、7cm超えても面白い模様が保たれております。ソコはMC系の血が作用してるんでしょう・・・。

今後は改良品種として、この様なスタイルの系統が沢山出てくると思われます。

なのでソノの個体のルーツだけは、しっかりと記録をしてゆかなければならないと感じております。

それと同時に原種の純血もシッカリとキープしてゆく事も意識して実行しております。

ねッ!モヤシさん!!
IMG_3270.jpg

しかし何故シモンズのソファーの壊れたパーツを持っているんだろうか??
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ