順調に目的を達成してますが・・・

メガクロスのオスはお任せでも子育て出来るヨイ男です。
IMG_2090.jpg

しかし、引っ越し前の振り分けで、狭い場所での慣れない多頭飼育の中での産卵にて、オスが、かなりナーバスになっていたので、孵化直前での取り出しを実行致しました。
IMG_2159_20170225163300452.jpg

お相手はCF1-2A(黒ちゃん)
IMG_2103.jpg

多血統が混じっているので、雑種の面白さが際立っており、育成を楽しませてもらっております。

そんな中、先日に恐ろしい出来事が・・・。

出勤前に、飼育部屋の隣の家から煙が出ていると連絡が有り、大急ぎで駆けつけたら、既に消化活動の為立ち入り禁止。

モクモクと煙が出ており、飼育部屋が煙に巻かれてました・・・。
IMG_2191.jpg

懸命の消火活動にも関わらず、あっと言う間に炎が見え始めて、愕然としました。

幸いな事に住人の方は、既に避難されており、無事でしたが・・・

電気も止まり、救出も出来ず、鎮火を見守る事しか出来なく、胃がキリキリ痛みました。

鎮火後、中に入りましたが、電気が止まるまで換気扇と暖房が稼働しており、かなりの煙が入っておりましたが、稚魚の数匹落ちで何とかおさまってくれました。

隣人には申し訳ないですが、私を含めて、常に危機管理とその高い意識を持たなきゃ、大変な事になると身に染みましたネ。

火災原因は、電気ストーブからドアへの引火です。

火の用心!!!

貰い事故も有るのよ・・・

メガクロス×CF第二エース(黒い方)

我が家で産まれるキンペコ稚魚の中では、最も模様が多彩な系統になります。

ネガティブ、インペ寄り、極太バンド、ダップル、66系、真っ黒まで様々な表現が出ております。
IMG_7456.jpg

IMG_7459.jpg

先日孵化(親任せだと歩留まり悪しなので回収)
IMG_6166.jpg

両親は「ノーマル」なのに、表現が多彩な理由は、血統であり、組み合わせの相性も有るのではないのかと考えております。

メガクロスの両親が究極にエグイですし、CFのヨイ意味で煮詰まった血統のポテンシャルも、多彩な表現が現れる一つの要因なのかも知れません。

と言うか結果見れば、そのまんまですネ。

そして、毎度考えてしまうのが、組み合わせの「マンネリ化」です。

世に流通している血統って意外と少ないんですよね。

元を辿れば、よく理解できます。

そのような状況下で、更にドイツの血が入ると表現の金時飴化なんて事も有ります。

我が家のドイツL236の血が入ったハーフを見たらマジカ・・・と。
IMG_1647_2016111504024014e.jpg

今後、「脱マンネリ化」と「脱金時飴化」を図るならば、やはり確かな国産血統のミックスであって、Wild原種純血への回帰ではないのかと考えております。

既に実行しており、乗り越えなければならない壁も沢山ありますが、面白い事も沢山あるので夢見させてもらってますし、何よりも存分に楽しんでおります。

ブリードキンペコの世界は物凄いスピードで前に進んでおります。

個体を選べる事、繁殖メソッドのある程度の確立、グッズの開発と、恵まれた環境なので、オリジナルの表現を突き詰めてゆくには最高の時代では無いですかね??

面白くなってきたな~~

俺一×JUN(HPYE)

クッ・・・・・

稚魚が残らんです。

IMG_5630.jpg

まあまあ安心サイズまで3匹のみの結果となりました。

オス親任せだと喰われますし、卵だと孵化するのですがヨークサック吸収までに落ちてしまいます。

さて、これからどうしよう・・・・。

取り敢えず、セパレーターを外して様子を見る事に致します。
IMG_5627.jpg

ヘテロアルビノ、アルビノとL333が3匹居ますが全て♀。
IMG_5219.jpg
出番なしです。

しかもボコボコにされてアルビノは欠損部位が多すぎっ!!

そもそもがブリードプレコなので何とも言えませんが、違う河川のプレコや全くの別種を交配させるのもアレなんで・・・。

なんで、出番が有りません・・・・。

あっ!そう言えば、オタマ背負ってました!
IMG_5641.jpg

G-styleさんのパルダリウムに憧れて始めたコッチの趣味は、植物含めて楽しいですね。

そしてオシケンさんのおかげで先生に会えたし。

全ては人との繋がりで恩恵を受けております。

感謝とリスペクト有るのみです。

違う方向に・・・・

この一匹だけ変な方に向かって変化してます。

ネガティヴ(白黒反転)個体ですが、ドットの出方が異常です。

IMG_5177.jpg

IMG_5178.jpg

このドットが繋がってゆくのかどうかが、気になるところです。

最近は、南米熱帯植物にドップリハマってます。
IMG_4928.jpg

東南アジアのプレミアムな植物より、価格と価値のハッキリしてない南米熱帯植物の方が魅力的です。

ヤドクガエルの生息地であるコロンビアなどの危険地域にあえて足を運び、そこで採集し正規に日本に持ち帰られた植物には夢があります。

終わりの無い世界へ足を踏み入れてしまいました・・・・。


コモンフラワーマンティスメスも成虫に!!
IMG_5194.jpg

IMG_5186.jpg

勿論、ブリードに挑戦しますが、ペアリングの際メスがオスを食べてしまう事が意外と多いそうなので、注意しなければなりません。

なんだか、イロイロ面白くなってきました~

CA-9を再び

稚魚が全滅したCA-9(俺1A×JUN/HPYE)

どーしても、この系統だけは諦められずに再度setしてましたが、ブランクが長かった為に多少時間が掛かりましたが、本日稚魚が採れました。

と言うか取り上げました。(だって喰うんです)

しかし相変わらず稚魚の数が少ねぇ~!!

IMG_5122.jpg

IMG_5132.jpg

9匹までは確認。

前回採れた時も感じてましたが、今まで採れた俺1絡みの稚魚よりかなり黄色い。

でもって、WillLineが再び産卵したが蹴り出しにより餌に変わりました・・・。
IMG_5098.jpg

IMG_5100.jpg

失敗が有るからこそ成功した時の喜びはデカイんだが続いたらアカ~ン!!

コモンフラワーマンティスのオスが成虫になった!!
IMG_5113.jpg
個人的にはクワガタより面白く感じる。

俺1純血の最後に変化した個体の模様が面白くなった!
IMG_5104.jpg

5日目です!押忍!!一個は無精卵で切り離しにて4匹に・・・。
IMG_5116.jpg
今はこっちの方が面白い。

見て!テンチョぉ~!!
IMG_4570.jpg
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ