o1line(俺の一匹×CFスーパーホワイト) 純血 黒個体の魅力

黒面積の多い個体では有りますが黒のベルベット生地の様な地肌が美しく、お気に入りの一匹となります。黒のバンドに薄っすら白い部分が見え始めて来たので多分ココから模様が割れてきます。
27971939_2037985666461452_5627799527974786175_n.jpg

模様を見ていて何か見覚えが有る!と思い過去の画像を探しましたが・・・・有りました。

2009年10月にfinさんで購入したCFブリードホワイトロイヤルとして販売されていた個体。
CSC_0901_201802130549233f1.jpg

クソ懐かしいんですが・・・・

2010年3月には黒のバンドから白い部分が出て来て模様が割れてゆき超好みのニューメガに。
CSC_0224_20180213054923224.jpg

不幸な事件でこの個体の行方は分からなくなりましたが・・・・

撮影した期日と画像さえ残っていればある程度の検証が出来ます。

「正確」な記録は大事です。

既に結果の出ている錦さんの個体群を見る限り、この系統のCF血統との相性の良さにはココらにヒントが有りそうですね。

CF血統の層の厚さと言うか分母の大きさには恐れ入ります。

今後はネガティブ個体だらけの世界になるとは思いますが、ソコから先に何が有るのかという事をずっと考えておりましたが妄想に終わりが無いです。

体型面では育成方法とハーフで掛ける種や系統によりけりで自分の好みを探す事によりクリア。

後は表現です。

参考までにお気に入りの個体を白黒反転させたらやっぱり同腹ネガティブに似ています。
27857848_2040038662922819_6592402016186632967_n.jpg

親の表現は子孫に反映されるという事を、多くのブリダー様により実証がなされました。

イレギュラーな個体も産まれるとは思いますが、系統により「表現の傾向」が色濃く出ております。

血統の模様の傾向や黒い個体を反転させた時のイメージなどを考慮し黒の面積の多い個体を「ネガティブ個体」にあててゆけば、少なくとも幼魚期の模様はある程度思い通りに出来るのではないかと「妄想」しております。

要はネガティブにあてる黒いキンペコの表現次第でネガティブにひっくり返ったら面白い事なるんじゃないのかと・・・・

10年計画になりそうですがね。

ブリードキンペコの楽しみは無限大ですよ~

o1 line 純血 成長記録

親の動画です。


とりあえずは二桁残りました。


餌も確り食べております。
IMG_3528_20171129030259ac3.jpg

ヨークサック吸収後の腹具合を見たら、ひと山は超えております。
23755016_2000386530221366_5086524871325448617_n.jpg

結果と結果に対する矛盾ナシの証拠(記録)が大事。

o1 line 純血 育成中の稚魚群。
IMG_3633.jpg

成長を促すために大きな水槽に移動を。
IMG_3628.jpg

呼称ばかりが独り歩きし、曖昧な基準に踊らされる時代は終わりです。

メガクラウンゼブラ、リアル、ネガティブを言ったもん勝ちとか無い。

改良品種の世界で健全さが全く無い状態が何時までも続くわけがないと思います。

O1Line系の純血F1 成長(模様変化)記録

ある日突然型の模様の変化が面白いです。

一度始まるとこの系統は全て一週間以内に反転してゆきます。

2匹目3匹目の変化が始まりました。

IMG_2242.jpg

IMG_2243.jpg

IMG_2233.jpg

他個体も変化が始まりそうなので期待が膨らみます。

ネガティブ系は「ネガティブ同士同系同腹」が最短の近道となります。

O1Line系の純血F1 成長(模様変化)記録

現在3cmチョイですが、短期間で激しく変化中。

この系統の変化は、通常4~5cmの間に変化を始め、6~7cmでネガティブの特徴がハッキリします。このサイズでの変化は初めてです。

以下、ピックした1匹の成長を、画像での時系列データで記録しております。

7月19日
IMG_7995.jpg

8月12日
IMG_9116.jpg

9月6日
IMG_0993.jpg

9月11日
IMG_0570_20171002031027ac5.jpg
IMG_0572_20171002031026627.jpg
QTXN8331.jpg

9月21日
IMG_0775.jpg

9月末
IMG_0988_20171002014847903.jpg
IMG_0987.jpg
IMG_0990_20171002014847b77.jpg

次腹(9月11日)モヤモヤ系の面白くなりそうなのが出ております。
IMG_0527_20171004005516585.jpg

参考までに、錦一家移籍組
IMG_0090.jpg

同系統の親なので、どの個体も表現には系統の特徴が窺えます。

特にネガティブ(反転)個体の系統特有の独特な特徴は、親から子へ確りと引き継がれているみたいです。

面白いのは、ハーフでの特徴も独特なモノになるので、見る方が見れば一発で分かります。

キンペコの表現と血統の追跡は意外と分かりやすいと考えております。

ハーフと言えば、昨日無事に、入手権利の有るF堀氏のもとに、25匹の「O1×モザイク66の稚魚」が、移籍を完了しました。

後はお任せ致します。

後食開始のタイミング

予想通りに、順調に育っております。

環境は整っているので、次回からは親任せでも大丈夫でしょうね。

ゆっくりと吸収してます(二日前)
IMG_8011.jpg

このタイミング、ヨークサックを、完全吸収するより前の段階で、餌を与え始めます。
IMG_8215.jpg

腹部を見ると、クロレラの色が付いているので、食べているかどうかは一目瞭然です。
IMG_8211.jpg

キビキビと動く稚魚を見ていると癒されますネ。
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

来週より貯めに貯めたプレコの情報のみを流します。

DIS無しなんでご心配なく~

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ