O-1×CF1-2系統①の結果とリンク整理

ぶ、歩留まりが悪すぎっ!!日増しに稚魚の動きが減っている気がして、我慢出来ずに強行割り出しを行いました。

結果3匹の割り出しでした。

メスのサイズと産卵回数を考えると少なくても仕方ないと思いますが、最低でも10は居てもいい筈ですが・・・・。

アレッっと言う感じですネ。

思い当たる節が沢山あります。

まず、産卵を知らずにしてタンク内から筒ごと出した事と、気になるのがエビの存在で、筒の周りに結構な数のエビが居たのでオスがストレスで稚魚、または卵を食べてたのか、エビにヤラレタのかは謎ですが・・・。

いづれにせよ、この環境はリセットです。

RIMG0085_20150619235444c7a.jpg

RIMG0087.jpg

RIMG0088.jpg

RIMG0089.jpg

RIMG0090.jpg


数名の方に、O-1同士で何故ブリードしないのかと指摘されましたので、再度4匹でリセットします。稚エビから親エビまで、ブリーディングエリアから出しました。

しかし、たった三匹でも嬉しいのは嬉しいんですよね!模様がどうであれ無事に育てばいいのですが・・・。

このシリーズは一筋縄ではいきません。

因みに海外のマニア仲間ではこの系統の事を勝手にO-1システムと名付けられています。

リンク整理のお知らせ

「インペと天然石」様、ご本人たってのご希望でリンクをお外しする事になりました。

ベテランブリーダーで、私が駆け出しの頃は、親切に色々な事を教わりました。今まで本当にお世話になりました!!

飼育引退だけはしないで下さいね。

鉄板血統は裏切りません!

何度も書いてますが、この系統のポテンシャルは既に証明されています。

私は特定のショップの回し者ではありません。

自分の目で見て良い個体が居ればどこでも購入します。

だからこそ良いモノは良いとハッキリ言いたいだけなのです。

現段階では、ブリードプレコに関してはやはり「血統が最も重要」だという事を、長年飼育していても改めて感じております。その事を考慮すると、実績のある特定のショップ(血統)に頼るのは当たり前だという事なのです。

誰が言ってたのかは忘れましたが「インブリードの弊害」とか仰ってましたが、我々ブリーダーが目的としている事は、ある意味「品種を作出」する事なので、そんなこと言うのはナンセンスじゃないのかと思います。

品種というからには親とそっくりな子供が出ないとダメですからね・・・。実際まだインブリードの酷い弊害は聞いたこと無いですし、他の魚種の世界ではしっかり確立してます。要はこれからのジャンルだという事を考えたら、色々やってみるのも良いのではないかと思います。

趣味の世界なので誰にも縛られる事無く好き勝手にやるのが一番なのです。

マニア主導のブリードなんですから・・・。

だからこそ、実績のある系統を重視しておりますし、集めた後は色んな系統をクロスして自分なりのオリジナルを作ればいいだけじゃないのかと。

おっと、話が逸れましたが暫く見ないうちに立派に成長しました。
1434302374819_convert_20150615023428.jpg

1434302387145_convert_20150615023535.jpg

全長で8㎝越えになりました。この表現は今後も期待を裏切らない個体になると思います。

今後、ブリードプレコが色んな所で出てくるとは思いますが、これからは血統の明確化が必要となってくる段階に入ったと考えております。なので私自身も、しっかりと系統管理を行っております。この管理を実行できなければ今まで意識してたことが全てウソになりますから・・・。

俺の~系統♂×CF1-2(♀)孵化とリンク追加のお知らせ

俺の~系統で初めて孵化までいきました。

同系統での繁殖はストップして、ココ最近産んでいて実績のある「CF1-2(♀)」を使用してみたところ、早々に産卵に至りました。

この繁殖のポイントは、メスに俺の~系統のルーツであるCF血統が入った事です。

ただし、CFは膨大な系統が有るので、この系統の母である系統かは分りません。しかし誰もが認める実績の有るCF1-2だと言うことを考慮するとなかなか面白いラインではないかと踏んでいます。

俺の~♂
10438307_1593663770893646_3214688534872355917_n.jpg

CF1-2♀
fsupaDSC01634_2015022303321929c.jpg

RIMG0085.jpg

「実績の有る系統」同士のクロスも面白いのではと考えております。

リンクの追加のお知らせ

アクアショップフィンさんの「専属ブリーダー」である石垣島の波照間さんとリンクさせて頂く事になりました。

波照間さんとはプレコ以外の趣味である釣りで繋がりがありましたし、クワガタマニア時代でもお世話になりました。

まさか「プレコ」でも繋がるとは・・・・。縁が有るとしか考えられません。

地域的なハンデをものともせず、バリバリの精鋭部隊でヨダレが出てしまうメガクラウンゼブラをバリバリ産ませております。

実際にお宅訪問した際マニアの部屋には見覚えのある光景が!

「ラブ&ピース」(aquashop finオリジナル三段水槽)にはァ~・・・。

後はご本人のブログでご確認下さい。兎に角凄いお方です。

l333oyajiのブログ

釣りもご一緒しましたが、サイズが違う~!!(笑)
DSC_3491.jpg

1429869555992 (1)
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

知らざあ
言って聞かせや
しょう

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ