新しい組み合わせ

以前、一度産んでましたが稚魚が残らず失敗してました。カウントしてませんが結構な数の稚魚を得られました。

雄はCF直系のベテランで既に他のメスとも実績がありました。

この組み合わせのポイントは、俺の~系統で初めて纏まった数の稚魚が採れたので、片親のネガティブの血がどのような結果を生むのかが楽しみです。要は実績の有る異血統同士から得られる稚魚のF1(本来の「雑種第1世代」)からどんなのが出るのかがポイントになります。

既に周知されているかもしれませんが、ネガティブとは奇形の類だと思われます。

アルビノや黒化と同じようなのでネガティブ(白黒反転)遺伝は確実に有ります。この特殊個体の遺伝などは専門家ではないのでわかりかねますが、メンデルの法則を重ねてみれば今後、時間は掛かりますが得た稚魚により色々と試せるので楽しみが膨らみます。

およそ5年前にドイツのホームページ見てましたが⇒「Bellenz」(分かりやすい様に翻訳付です但し直訳なのでグチャグチャ)その2年後WillLineが出てます⇒「Welsart」海外勢は既に先に進んでますが、日本は日本のオリジナルで奮闘したいトコですね。

CF-0-A♂
fsupaDSC02162_20150113001418844_20151106152744d36.jpg
O-1-D♀
DSC01320_20150328062834c60_20151106152743335.jpg
稚魚
S__5251090.jpg

種親の画像は以前の使い回しです。
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

知らざあ
言って聞かせや
しょう

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ