系統管理メモ(仮)CA-15

ニューメガクラウンFP-Line♂×ニューメガクラウンL236Germany2014♀が二回目の産卵を(産卵周期考えると早い!)。

前回(1月26日)の卵は結局蹴り出しで隔離後カビで全滅いたしました。

2月26日の記事で下記のような事を書いておりましたが、ドイツL236の♀がセパレーター乗越えて産んでしまいました・・・・。

この様な色々なクロスは表現の結果を見る面白さもありますが、個人的には「WillLine」とのクロスを残し、日本の系統とドイツの系統のクロスは終了致します。

理由は、ドイツ血統のルーツが不明確な点と、単に日本の系統の方が自分好みなんで・・・・・。


水槽の構造上、水位が上がるとペアリング用水槽の一部だけですがセパレーターの際が水面近くなるので、セパレーターを作り直さなければなりません。

なので、今後は様子を見ながらですね・・・。

きっと絶好調のTKPさんと熱いトークをした翌日に産んだの発見したので、例の怪奇現象の続きでしょうね~

CA-11の成長

パッと見ると、一目でドイツ系の血が入っているのが分かります。

独特な模様の表現もそうですが、体型でもその特徴が見られます。

全ての個体とは言い切れませんが、ドイツのL236として入荷された個体群は頭が丸いので顔先が尖がって見えます。成長するにつれ頭部から下半身にかけて体高が盛り上がり、身幅が増すので余計にそう見えます。

雌親の6センチ台の時の画像
DSC01300_2016022614295998f.jpg

混じると特徴も薄くなりそうですが、現段階では、産まれた稚魚には雌親の特徴が見られます。
IMG_1211.jpg

IMG_1210.jpg

IMG_1208.jpg

IMG_1189.jpg

O1-Aの♂個体は色んな系統とクロスしており、当たり前ですが、クロスした系統により表現がかなり変わります。

この様な色々なクロスは表現の結果を見る面白さもありますが、個人的には「WillLine」とのクロスを残し、日本の系統とドイツの系統のクロスは終了致します。

理由は、ドイツ血統のルーツが不明確な点と、単に日本の系統の方が自分好みなんで・・・・・。

この個体群に関しては、コレからどのように成長していくのかが楽しみになっております。

Dumpty-F2Lineの成長

グイグイと育って立派なメスになっております(笑)

IMG_1111.jpg

IMG_1107.jpg

1個体しか手に入れてませんが、F1からF2になると模様の雰囲気がガラッと変わってきてます。

こんな所も系統をシッカリ管理して結果を見れるところが楽しい所なんでしょうね。

それにしても♀の確立が高い!

現在飼育しているDumpty-F1三匹全てメスで、今回もメス・・・。

オスが欲しいところです。

HGさん頼みます!!
IMG_1767_201602251615392af.jpg

系統管理メモ(カテゴリー追加)

一昨日からペアリング中でしたが、遂に!!

卵確認済み
IMG_1139.jpg

ペアリング時
IMG_1138.jpg

初体験同士、卵はどうなるか!!

CA-14(O1B♂×O1C♀)

他、オマケV1♂×CF1-1♀、ワイルド333♂×JUN♀が続いてきて忙しくなりそうな予感がします。

追記

どうやら無性卵が多いっぽいですね・・・。

IMG_1177.jpg
IMG_1176.jpg

ドンダケ残るのか???
IMG_1180.jpg

今回は厳しそうかな・・・・・・・・・。

話は変わりますが、シンガポールのブリーダーすげぇ~~~!!

イイ個体じゃん!!

けど、L333メガクラウンもすげぇ~~~!

国変わっても大体同じなんですよ・・・。

IMG_1183.jpg

追記(2月25日)

残念!

IMG_1187.jpg

40日周期~60日周期の次回の産卵に合わせ、環境の改善と雌のコンディションを整えます。

孵化までたどり着いてませんが、ペア成立かな・・・・。

CA-9成長中

俺1A♂×JUN♀の経過です。

何匹かは怪しい(ネガティブ)可能性の高い個体が出ております。

IMG_1118.jpg

IMG_1127.jpg

IMG_1129.jpg

現在、3~3.5cmなので、も少ししたら第一陣の結果が出てきそうですね。

最初から変な個体、徐々に変になってゆく個体、モウ無いなと思って出家させた後に暫くして劇的に変化するヤヤコシイ奴(笑)、色んなタイプが居ますで飽きずに楽しめます。

俺1の系統のMixでも結果が出てきそうなので、他の系統にも期待を持ってしまいます。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ