御礼

この度はアクアリウムバス 「HypancistrusJapanブース」に、ご来場頂きありがとうございました。

また、多方面よりご協力頂いた皆様のお陰で、ブースの運営を無事に終えることが出来ました。

本当にありがとうございました。

小型プレコ好きの方や、初めて飼育される方や、我々の親の世代のベテランアクアリストの方達との交流などを始め、大変実りのあるイベントだったのではないかと思います。

また、前回お越し頂いたマニア様方に再会できて光栄でした。

今回で二回目の参加なのにもかかわらず、大盛況だったのには驚きを隠せませんでした。

特に会場内の雑誌ブースでアクアライフの特集号を見て購入決意をされたアクアリスト様や、初めての飼育で超マニアックなプレコを購入する方の姿を見て、嬉しくなりました。

非売品のディスプレイ用のインペ6匹を強引にお買い上げのお父さんの姿を見て、豪快な昭和の匂いがプンプンしていて、ヤル気を頂きましたね(笑)

Fhoriさん、ご来場とお買い物とご丁寧なご挨拶をありがとうございました。また遊んでください!

また、今回も全国から遠い所をお越し頂いたマニア様方の、お土産やお心遣いに感謝しております。

次回のイベントも運営メンバー全員でお待ちしておりますので、楽しいプレコ談議をしましょう!!

所感を含めてしまいましたが、まずは略儀ながら改めてご来場、ご協力頂いた皆様方にお礼申し上げます。

この度は、まことにありがとうございました。

ハイライト

前夜祭
IMG_6295.jpg
IMG_6292.jpg
IMG_6325.jpg
喰う飲む寝る遊ぶ

まさに絶対王者の風格!!しかし、本当に心優しい気さくなチャンプです。

イベント当日
IMG_6351.jpg
IMG_6340_2016112803292899c.jpg
IMG_6364.jpg
IMG_6366.jpg

teriブリードGet記念日

teriさんブリードの個体を頂きました。

しかも、一番大事にしていた「タテ割れ個体」を・・・・。

大切に育てます、ありがとうございました~!!

色飛びしてますが、自分が気にしていたタテ割れの表現個体です。
IMG_7650.jpg

しかも、2個体。
IMG_7649.jpg

今後の育成が楽しみな個体達になります。

感謝あるのみです。

しかし、短時間ではありましたが、teriさんと濃密な時間を過ごしました。

約3時間で、ショップ2軒巡り~ディナー~鑑賞部屋コース。

アツ過ぎるよteriさん・・・・

ウォーターハウスさんでの、お買い物モード
IMG_7622.jpg

選別集中モード
IMG_7626.jpg

某ショップでの「CAブリード」の鑑賞モード
IMG_7629.jpg

ってか、ココに出してるの4ヵ月も忘れてた・・・・

しかも、売れた個体「ゼロ」です(恥)

しかも、デカくなってた・・・(汗)

しかも、良い方向に変化してた・・・(泣)

各系統、結構な数出してましたが、回収ゥ~!

一部はアクアリウムバスに出品します。

例えばコンナ感じ。
IMG_6267.jpg

IMG_6271.jpg

IMG_6276.jpg

ディナーモード
IMG_7640.jpg

teriさんの企みモード
IMG_6278.jpg

今回も楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ありがとうございました~!!

オマケver1(最初期ロット)×WillLine(second)

異系統同士で、どちらの表現に寄るのかが楽しみです。

オヤジは卵取られたのでガチギレ中です。
IMG_7620.jpg

オカンは長期間に渡り、何度も筒に出たり入ったりで、結構お疲れチン状態・・・。
IMG_7615.jpg
IMG_7612.jpg

今回は喰われる前に・・ってか結構喰われてんじゃん!
IMG_7592.jpg
卵の状態見る限り、カビなければ、今回はイケそうな気がします。

ブラジルのアルタミラ近郊のシダ植物プランツショップfinさんでGet!

1号
IMG_7603.jpg

2号
IMG_7604.jpg

3号
IMG_7606.jpg

素敵です!

オリジナル便だそうなので、名前も分かりませんが、現在調べております。

名もなき雑草が一番夢が有ります。

流行のアグラオネマやホマロメナやジュエル系などの東南アジアの植物よりも、マイナーな南米産がイイ!!

ダークエビル(L475)2014の繁殖

2014年入荷分のダークエビルが繁殖しました。
IMG_7288.jpg

IMG_7333.jpg

今思うと、ヤムンダ・ダークエビルに年号を振って分けて飼育しといて良かったと思います。

2011年の入荷個体と比較すると全く違うんですよね。

ソレも個体差レベルでは無いのが、稚魚を見れば容易に分かります。

現在、ヨークサックも無事に吸収でき、ガツガツ食い散らかしております。

親は、グリグリのキングオブの称号を与えられたアレですので、楽しみです。。

国内外の多くの方と交流して、様々な考えをお聞きした上での結果になりますが、原種純血に拘るならば同ロットが最低条件と言う所に行きつきました。

各ナンバーやインボイスが同じでも、ロット(年度別も含め)が違えば、同じ採集地から来たと言う保証は無いですし、下記のコリドラスの様な例も有りますので、どうせ拘るならトコトン突き詰めた方がヨイのではと思います。

2013ルイーザ(CW83)
DSC_1659_20161116022441cdb.jpg

2014ルイーザ
DSC_1592_20161116022441447.jpg

見比べたら、全くの別物となります。

この様な事は、各河川の他の種でも見られるので、気を付けたい所です。

大事な事を忘れてました、原種純血についてです。

分類方法に基づけば、ドメイン-界-門-綱-目-科-属-種 となります。

同じ種のなかでは交配によって子孫ができます。

同じ種の中でさらに亜種-変種-品種 と小分類になります。

私の中では、亜種~個体群に対する拘りです。

亜種とは、個体差を超えて特定の遺伝子集団が確立しつつあり、何らかの生態的隔離が認められる場合です。

見た目だけで言うと、小型プレコの中でも個体差ではなく、個体群差が多々見られます。

今後、研究が進み色んな事が分かる事を願っております。

植物・動物も同じような事が多々ありますよね。特に魚類の中のプレコとかどうなるんですかね??

現段階では亜種と言うより、一般的に言わている個体群に対する拘りですかね・・・

Lナンバーで一括りやインボイスが非常にいい加減んな状況の中、ただ漠然と原種純血とか言っても成立しない場合も有るんじゃないのかと思います。

くそ~ドップリとハマっちゃいました。

ワイルド原種純血プロジェクト

“2015年”に入荷された個体群です。

自分の購入分2匹はメス個体でしたが、たまたま岐阜の83が「同ロット」の個体を購入されており、ソレがオスだった事と、一匹のみだったという事で、ご厚意によりお譲り頂きました。

繁殖の夢を託して頂き光栄です。。稚魚でお返し致します(ビシッ!)
IMG_6173.jpg

各所の小さいドットが素敵です
IMG_6176.jpg

インボイスではL400として入荷しておりますが、少し変わった個体群です。

表現的にはHypancistrus sp. (L470)に見えます。
planetcatfish⇚ココに記載されております。

IMG_7470.jpg

IMG_7466.jpg

全員集合させると圧巻です。

この個体群は入荷時からインボイスが曖昧なのが悔しいところです。

そもそも自分はLナンバーシステム自体に疑問を持っております。

また、入荷時のインボイスも本当にいい加減です。

なので、原種に拘り、純血に拘るならば、「最低でも同ロット」をお勧めします。

更に突き詰めるならば、「同じ様な体形」「同じ様なサイズ」「同じ様な表現」を。

最終確認で、念のために「目の大きさ」や「上から見た姿」で判断する事ですかね・・・。

個体差を楽しむのはどーなのよ?と言われれば、厳選した同ロット内から産まれた稚魚で確認が出来るんじゃないのかと思います。

その時になり初めて大きなロット内の個体群の表現と産まれてきた稚魚との比較が出来るんじゃないですかね~

自分が現在ベストだと思う方法は、同ロットの個体群に年号を振り、他のロットを混ぜない事だと考えております。

原種に拘るならば、重要なポイントではないのかと・・・。

2016年入荷分のL400が凄くイイ感じになってきました。
IMG_5978.jpg

しかし、2015年と2016年の入荷分と比較すると、同じLナンバーでも地肌の質や表現や体形や目が全く違う事がよく分かります。

この様な違いを見ると、同ロットでなければ意味が無い事が明白でしょう。

L066も様々なタイプが居る事が知られてますし、他の河川、全てのプレコに言える事ではないのかと思います。

追記

予定通り ヒパブリコン2016 グランプリ の発表が有りましたね!!

ジュンさん、グランプリおめでとうございます!!

素晴らしい個体ですが、何よりもフルマックスサイズのネガティブなんて、そうそう見かける事はありません。

グランプリになるべくしてなったと思います。

いや~嬉しいです~!

また、各部門別にて、ご入賞の方々もおめでとうございます。

素晴らしいプレコを一度に見れて、楽しかったな~!

ご参加された皆様方、素晴らしい個体を見せて頂いてありがとうございました。

小林店長お疲れ様でした!!
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ