オマケさん主催の新年会

東海地方の新年会にお招き頂き、オマケハウスへ行って参りました。
IMG_1391_20170131005447008.jpg

SNSやってない連合の方、FBのメンバーでお初の方、沢山の方に出会えて今回も楽しかったなぁ~!!4年越しの願望を叶えたし(笑)

オマケハウスの驚愕の温室には、毎回ぶっ飛びますが、一年振りだと内容もガラッと変わるモノですね。更に先に進んでおられます。

IMG_1354.jpg

毎回勉強になります!!

オマケハウスにて
IMG_1338_20170131005553c0e.jpg

呑み散らかした頃、関西の有力組織のお二人と、2016年ヒパブリチャンプが合流しました。

その後、更に飲んだくれましょうと言う事になり、オマケハウスのすぐ近くの、閑静な住宅街にポツンと在る「パブ」へ。4年前より、存在に気が付いてましたが・・・・夢が叶った!

コチラはクレイジーなメンバーのみのご参加でㇲ。
IMG_1363.jpg

「見た事有る~!」とスタッフ全員が言っておられたオマケさんでしたが、初めて来たと仰られたので信じます(笑)
IMG_1361.jpg

皆さんヨイ感じで飲み散らかし再びオマケハウスへと。
IMG_1378.jpg

翌日は、若林さんと憧れの豊橋アマゾンさんへ寄り、とても充実した二日間となりました。
IMG_1386.jpg

ご参加の皆様方、楽しい時間を過ごさせて頂いてありがとうございました。

オマケさん、宿泊や、黒田屋の飲食、ご自宅でご馳走になり、ありがとうございました。

全く話は変わりますが、ラブピの濾過槽の中身を変えました。
IMG_1093_20170131005634a87.jpg
水作ジャンボ四基&懐古堂スポンジフィルターにてボコボコにしております。

L173の事故っ!

何年間も、目を凝らし、神経を研ぎ澄まし、大切に飼育していたL173を立て続けに2匹も落としてしまいました。

インペ系特有の気性の激しさで、ほんの少しの模様替えでもパワーバランスを崩す場合があります。

暫く平和で、ボケてましたね・・・脱力ですわ・・・。

インペリアルゼブラもそうですが、特にワイルドだから激しいとかではなく、ワイルドもブリードも気性の激しさは、全く変わり有りません。テリトリー争いの闘争モード状態が多く、いつも何処かが裂けてたり欠けてたり髭抜けてたりと、どうしょうも無い魚達です。

因みに落ちたのは二匹ともメスです(泣)

結構産卵続きでコレからと言う時に舐め殺し・・・・

多分、心優しいTKP氏から♀のプレゼントがある事でしょう~

IMG_6657.jpg

IMG_0760.jpg

IMG_1100_20170123020922e7e.jpg

で、環境をリセットする為に、全部取っ払いました。

そして表に出ている個体達集合ォ!!
IMG_1141.jpg
IMG_1143.jpg

TKP系統のベースでL173の特徴を。。

一番分かりやすいのは、上から見る事かな~頭の形と胸鰭チェックしてください。
IMG_1165_20170123021014c59.jpg

TKPさんのはインペリアルゼブラ色が強いみたいですね。体高は低くスレンダーでインペ寄りです。この個体はオスですが、頭の形はモロにインペの血が反映されております。分かりづらいかもしれませんが、胸ビレの棘条に沿ってラインが走るのもインペの血が反映されてます。

で、コチラはTKP系統の中でも珍しいキンペコ寄りの模様をしたオス。
IMG_1172.jpg
IMG_1168.jpg
コレも、頭の形や各ヒレの条膜は透けていて特徴が窺えます。

finさんの個体やWild個体は、少し体高が高いですが、頭の形や尾鰭などL173(インペの雰囲気)の特徴がよく出ております。
IMG_1183_20170123020920975.jpg

再確認になりますが、L173は種としての個体群ではなく、ハイブリットです。

しかし、キンペコ同士からインペ模様に近いのも生まれている例もある様に、インペの血がどの段階で入っているのかとかは、謎と言うより分かるわけがありません。

ここが、一番難しい所ですよね。

じゃあ、何がパチなのかと言うと、誰がどー見ても普通のキンペコに対し、L173として表記したりスーパーインペと表記してます。

コレは絶対にダメです。

あと二年もすれば、混乱と失望しかないでしょうね。

では、インペに近い表現が出ていれば何でもそうなのかと言う所を考えるとコレがまた難しいですよね。

バーリエーションとして扱われてますが、表現が様々なので難しい・・・。

最終的には、「生産者」「問屋」「販売店」「飼育者」のモラルが問われる所です。

纏まりがないですが、現在、多くの飼育者がクラクラしている問題は、「ペテン」なのです。

頭がデカイL173はどこ見ても居ないっす!!

尾鰭もL333の特徴はWild個体で見た事無いし・・・。

キンペコよ・・・

そもそもがハイブリットで、様々なタイプがいるので、正解が有るわけがないと、個人的には思っております。

そうなるとルーツが明確なL173を買うしかないのでしょうね~~~

因みにですが、我が家のブリード個体でL173の血が4分の1(quarter)でもこの表現が出ています。
IMG_0672.jpg
IMG_0675.jpg
IMG_0673_201701230210397ac.jpg

CF直系の血が入ってますが、白いベタ塗りの白が反映されております。

このベタ塗り系はL173の特徴では有りません。

尾鰭もL333の特徴がよく出ておりますのでL173の特徴では有りません。

各鰭の条膜にも確り白が乗ってますので、L173の特徴では有りません。

胸鰭の模様もL173の特徴では有りません。

でも、表現は派手なインペに近い模様。。

しかし、コレは産地を考えると有りえない特徴が多く出ている、人為的なハイブリットになります。

この様に、個体の特徴を付け合わせてみると、判断の材料にはなるでしょう。

少なくとも模様の表現以外で、インペリアルゼブラの特徴の何かが現れているのが、L173の特徴じゃないのかと思います。

混乱を無くすために、理想的な形態のL173の四つの定義をドイツが作ったのも頷けます。

TKPさんに叱られるかも知れませんが、どう足掻いてもハイブリットなのです・・・・。

なので、ルーツが明確なもの以外信用は全くできないのです~

何と言うのかな~出回っているルーツの明確な系統に対し、「品種」としての位置づけが一番分かりやすいと思うんだけど。

しかし、苦しいなぁ~

最近のニューフェイス達

まずは出戻りクン

中二病の息子のギブアップ宣言により、カムバック!!

3年ブリッ!成長して逞しくなって帰ってきましたネ!
IMG_1055_20170119163634a09.jpg

はみ出した肉がパンパン・・・
IMG_1048.jpg

何だ~コノ無様なだらしのないケツがっ!
IMG_1051_20170119163632bfc.jpg

もう一種。

昨年のアクアリウムバスで存在を知り、調べれば調べる程、興味を惹かれた「真胎生メダカ」さん達です。

そんな中、FBのコミュニティのヒパンキジャパンでやり取りしている、craftさんの友人である「月下美人」さんと、ひょんなことから、生体交換会しましょうかと言う流れになり、インペと交換して頂きました。

しかも、届いた時には大量です・・・。

ハイランドカープ
IMG_1210_201701240220357eb.jpg
IMG_1228.jpg

パルダリス
IMG_1222.jpg
IMG_1227.jpg

生態が非常に興味深く、調べれば調べる程スト~ンと頭の中に入ってゆきました。

月下美人さんのブログはコチラ→[月下美人のひとりごと]

この様に、交換会が出来るようになった環境にはcraftさんをはじめ、多くの出会った方に感謝あるのみです。

1ニョッキが3ニョッキになりました~!これには「(*´Д`)ハァハァ」です!!
IMG_1237.jpg

趣味を存分に楽んでます。

俺の一匹系の純血

全て同じ両親(A♂×D♀)からの仔。

若干のリリースとかで少し減りましたが、6個体のみキープ中です。

ヒレパサ、ヒレ折れ、闘争によるヒレカケなど、未熟なキープ力なので本来の魅力は出せてません。

異系統同士の厳選したクロスや、純血交配などを色んな形で楽しんでおります。

世間受けのヨイ表現同士で交配したら、ヨイのが出るのが当たり前かと言えば、そうでもないのが面白いところでもあり、夢中になれるところです。

当然の事ですが、系統をキッチリ分ける事を意識しております。

イメージした組み合わせで得た稚魚の表現を、ギャップを含めて楽しむのも良いものです。

IMG_1059_2017012203045043a.jpg

IMG_1064.jpg

IMG_1056.jpg

IMG_0897_201701220304517a6.jpg

IMG_1074.jpg

IMG_1076.jpg

先日の蕾であった「アデロネマ・ワリシー」の花が咲いた!

赤丸内には数本の蕾さんも!受粉に挑戦です。。
IMG_1039.jpg

以前より懸念されていた事ですが、案の定、ブリードプレコの出鱈目な表記での流通が目立ってきました。

イロイロ言っても無駄かも知れませんが、お気を付け下さい。

明らかにL173(スーパーインペ)表記は付けたらダメでしょうネという個体が流通しております。

L173(スーパーインペ)は「実績」のあるショップでご購入下さい。

どの様に見ても、スーパーインペには見えないですしね。

モロに普通のキンペコです。

インボイスに逃げ道を作ってからの確信犯なのか、本当に知らないのか。

どの段階でその様な表記になるのか分かりませんが・・・

儲かりそうなネタに群がる、ぶら下がる、独り勝ちはさせない、少ないパイの喰い合い、営業妨害、公開泣き言(えっ!?)

全てにおいて脱力しますが、地道に情報発信は続けます。

熱帯雨林の植物

恐ろしく順調に育ってます。

プレコの比ではない成長と、増え方です。

殆どが、ペルーとコロンビア産ですが、ニューカレドニアの植物も有ったりして、面白いのです~

何かニョキってるな~と思ったら・・・
IMG_0918.jpg

もうすぐ咲きます!!
IMG_0917.jpg

イメージ通りの増え方で快感です
IMG_0909.jpg

蒸れに弱いけど乾燥にも弱いので工夫してます。
IMG_0908.jpg

グイグイ伸びてます。
IMG_0915.jpg

葉の裏が赤いのが絶好調の証し。
IMG_0914.jpg

コレは凄い生命力です。
IMG_0912_201701170019057f5.jpg

どーしてもお付き合いで購入しなければならなかった、ニューカレドニアのシダ。柔らか系。メチャ増えた!
IMG_0910.jpg

ペルーの固いシダ。ベ※ンのなんで、着状態最悪で一回全部葉をお落として禿げた状態からの復活!
IMG_0913.jpg

なかなかの高級シダですが、新芽がグイグイです。
IMG_0921.jpg

更に高級ですが、何とか・・・・新芽が・・・・クソッ~
IMG_0920.jpg

ニューカレドニアの有名なヤツです。コレは南米じゃないけどお気に入り!
IMG_0919.jpg

プレコも面白いですが、誰もやってないエリアの植物も面白いですよ。

最近は京都の「Plants shop fin」さんにも、南米産のレア植物が入荷されております。

あっ!

コングさんに叱られる~~~

そう言えば、年末はリッキーを偲んでの関東の忘年会に参加致しました。

皆さん、彼とは各自コミュニケーションを取っていたので、想い出話に花が咲きました・・。

過去最高の人数で、警視庁の方から、埼玉川越の不良さん、川崎の超変態さん、怪しい製粉屋さん、血液屋さん、何でも屋さん、真面目な不動産屋さん、最近彼女が出来て浮かれポンチさん(イイナリ)、色んな方が来れておりました。

ああっ!大田区のド変態さんも・・・。一番まともなのが、埼玉のO川さんだけですね!
IMG_6671.jpg

こんな席がリッキーが最も好きだったので、良い会となりました。

年明けは、この方がピンで・・・・。

(画像はイメージです)
IMG_0812.jpg

三河の狂犬さんです。
IMG_0797.jpg

明けましてからの、相変わらず酷い爆弾を落として頂きました。

今年もヨロピクです。

Ryuさん坊やにも癒されております~~!!
IMG_0659.jpg
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ