ニューインペリアルダップルド(L174)追加

横浜の「真面目」な昔ながらの熱帯魚屋さんで、悩みに悩んだ末に購入。

完全小遣い制になり、く、苦しいです。

IMG_2809.jpg

IMG_2821.jpg

この個体群は、間違いなく国産ブリードです。

4年前に3cmで入荷し、後に売れて無かったので・・・(汗)

長期間、状態良くストックされておりましたので、完全に成熟しております。

ストック期間長いのに、ディスカウントのご配慮を頂き感謝です。

2雄1雌追加。

まったく人気の無いプレコですが、かなりの深場に生息していると言われており、ベロモンテダムの影響でインペリアルゼブラプレコ以上に、深刻なダメージを負うとのではないのかと言われております。

この種も、血の入れ替えの為、ブリード個体の交換会が出来るように準備しといた方が良いでしょう。

個体交換が最も後腐れ無し!

L174も、他のヒパンキと同様に、模様が多彩で色んなタイプがおります。

IMG_2833.jpg

しかし、カワイイ・・・

行動はプレコですが、見た目がハムスターみたいな感じでメッサキュートです。

ブリードするならば、「同ロットの個体群」ではないので、出来る限り同じ様な表現同士での、組み合わせがベストだと思われます。

IMAさんが、偶然に繁殖させた、「インペリアルゼブラ×ニューインペリアルダップルド」F1からの稚魚が少ないながらも、採れております。
IMG_2791.jpg
過去にこんなワイルド個体入荷されてましたよね。

稚魚は両親とは少し違った表現を持ち興味深いです。

現地でも間違いなく起りうる交雑なので、この地域に生息するヒパンキ(L66・L98・L173・L250・L399・L400・L410)などの関連性をイメージさせられます。

地域や種を越えた、センスの無いハイブリはNGだと思うので、このラインがハイブリの限界でしょうね。

キングバイパー( Delturus brevis )

半年以上、finさんで預かってもらっていた、バイパーが届きました。

サービスとご配慮を、ありがとうございました!

引き続き、こちらで頑張ってみます。

IMG_2868.jpg

IMG_2869.jpg

雌雄の判断がイマイチ分かりませんが、胸鰭の毛の発達状態や、頭部の若干の差異を見てみると、推定ペアでヨイのではと思われます。
IMG_2882.jpg

雄と思われる個体の胸鰭
IMG_2877.jpg

雌と思われる個体の胸鰭
IMG_2870.jpg

現地情報を考えると、引っ越し完了後、1200水槽に移して岩組の水流強めで、飼育します。

「業界の柵」で産地は敢えて変えているそうです。

充分に調べましたので、今後に向けて楽しみが増えました。

しかし、ペット産業って何か変ですよね・・・。

嘘だらけです。

真面目なショップ除き。

プレコだけじゃないでしょうが・・・・

ブリード個体をワイルドと偽装してからの販売。
(証拠アリ)

販売促進の為に人気産地や希少産地に替える偽装。
(証拠アリ)

一目見て違うと分かる、血統偽装。
(証拠アリ)

一目見て違うと分かる、販売表記偽装。
(証拠アリ)

写真送りつけて、どー思いますか?と聞いといてからの~反応有れば即座にボッタクリ価格設定。
(直接の記録アリ)

予約しているのに、高値で売りつける人が見つかると、そっちに売ってしまう投げっぱなしのジャーマン。
(直接の記録アリ)

もう一声!!

私に15万円ですと言っといて、断ったら、友人に2万5千円で売っている、金くれレジェンドお爺。
(直接の記録アリ)

日本の村社会は狭いので直ぐにバレるさ。

で、直接にガチンコで突っ込まれたら、逆キレするし、2度目は敵前逃亡・・・

後に、すんごい時間差でDISってるし。

そして、公開泣き言。

アマゾンに夢破れるわ。

更に一声!!

某ショップで購入した血統書付のチワワだが、スムースヘアで大きくならん血統だと言っときながら、育ったらマアマアのロンゲで、ナイスサイズのゴリゴリのチワワになったぞ・・・・だけど可愛いし、我が子に罪はねえ!

だが、嘘は泡ゲリ級のウンコ。

一体ど~なってんのか・・・

あなた方の舌は何枚目までありますか?

私が身を置いている業界では考えられない、偽装が蔓延るペット産業。

滅びる道を自分達で作り、ご丁寧に舗装までしてんじゃん!

目先の事ばっか・・・

規制が入れば煽り、人気が出たらパチものを。。

金に群がれもっと万券~!

真実を知れば知るほど空しくなり、関われば騙され、ボッタクリに遭い、ろくな目にあわね~な~

アクアリウムバスでの買い物

売り上げは会場で使いきるのがマナーです(笑)

私立別府水族館さんで、憧れのパリフェナ“サンゲ”を。
IMG_2707.jpg

TEAM 変態めだか アクアステーションさんで、メヒコ クリアテールを。メダカに嵌りつつあります。
IMG_2705_20170326022539ec2.jpg

ぷてぃ・あい'ずさんで、“猛獣”ホワイトフェイスモモンガを。マジで凶暴過ぎて手を焼いてます・・・。
IMG_2665_201703220050272ad.jpg

漫画家YULUAさんのブースで、 A3サイズ木製パネル使用のインペリアルゼブラプレコ肉筆原画を。ご本人美人でしたよ!
IMG_2724.jpg

チーム・ニコーのTANAKYさんのブースで、Wildコロンビアの植物を。TANAKYさん23日からエクアドルに飛んでます!
IMG_2683_201703260225414e9.jpg

大きくならないポトス
IMG_2685_20170326022541a81.jpg

垂れ下がり系シダ
IMG_2686_20170326022540114.jpg

ミクログランマ系
IMG_2687_20170326022540375.jpg

今回もヨイ買い物が出来ました。

クリエイター系ブースから、ブリーダーブースやハンターブース、爬虫類ブースと面白すぎっ!

植物系は毎回凄いです・・・・。

パルダリウムに合う、大きくならない種をメインに採集しているので、ヨイですよ~

コロンビアの植物は、現地情勢が著しく悪くなり、当分採集不可能になるので買い過ぎました・・・

でもって、、、、

水槽立ち上げ準備を着々と・・・・。
IMG_2753.jpg

イロイロ

仕事の関係上、引っ越しが大幅に遅れておりますが、本業有っての趣味なので仕方ないか・・・・

現在少しずつ引っ越し準備中です。

ブリードして増やしても、確実な系統管理出来るように、新しいシステムを製作中です。

その為に、かなりの数のプレコを整理しましたがぁ~

まだまだ居るやん・・

私が実行している事は、自分なりのイメージによる掛け合わせで、純粋に結果を見てみたいだけの、単なる自己満足の世界なので、特に意味はございません。

整理を始めてから、改めて各系統独特の雰囲気が、それぞれ有るのに気が付かされます。

と言う事は、間違っていたり、嘘ついてたら現段階では確実にバレるでしょうね・・・

久しぶりに見たので、写真撮ってみました。

CF直系♂(ノーマル)×俺の一匹♀(ネガティブ)多分♂個体(もう少しで8cm)
IMG_7431.jpg
IMG_7433_20170323040825e45.jpg
IMG_7432.jpg
IMG_7434.jpg
この個体は、そんなに世間受けされるような個体では有りませんが、お気に入りの個体です。オス親は真っ黒系で、メス親はネガティブ。俺一系の模様の出方がモロに反映されております。CFとの相性もヨイのでしょうね~

ファインプレイス♂(模様が細かいノーマル)×ドイツL236♀(最初期入荷分)
IMG_7397.jpg
IMG_7395.jpg
IMG_7399.jpg
水槽内ではキレイですよ・・
IMG_2722.jpg
激細ライン系の稚魚は、モヤシ宅に飛んでいるので分かりませんが、兄弟魚達はオールドイツの表現でした。ハーフでコレならば、ドイツ人の血が濃いぃ~でしょ・・・

オマケバージョン1“最初期ロット”♂×WillLine♀(セカンド)
IMG_2712.jpg
完全なるドイツWillLine封じ!!しかし、この様な結果が意外と嬉しかったりするのです。

最近はコレ系にハマってます。
IMG_2605.jpg
IMG_2610.jpg

でもって、コチラ系にも・・・
IMG_2693_20170323040737982.jpg

小型プレコのブリードは奥が深いですよ・・・もう飼育を止める事は出来ません。

今後は原種の純血にも拘る予定です。

より一層、混ざるような事が無い様に気をつけなければ・・・・・

御礼

今回もアクアリウムバス 「HypancistrusJapanブース」に、ご来場頂きありがとうございました。

ご参加頂いた皆様のお陰で、三度目の参加を無事に終える事が出来ました。

今回もメッサ熱かったです!

労いのお言葉や、お土産などのお心遣いをありがとうございました。

ハッタリ抜きで、北から南の地域よりのご参加には本当にビックリしました・・・。

また、新たに飼育を始める方も沢山おられ、原種をこよなく愛する方々との出会いも有り、大変実りのあるイベントでした。

IMG_2660.jpg

IMG_2662.jpg

三河の狂犬IMAさんのご協力により、簡単な飼育パンフやポストカードを作って頂きました。

craft氏デザインの絵を使わせて頂き、凄く良いものが出来ました。

IMG_2678.jpg

IMG_2680_20170322004956cfe.jpg

IMAさん、craftさん、ありがとうございました!

キャリアも年齢も関係なく、横一直線で皆さんで楽しめればソレで良いのではと、改めて思いました。

考え方は違えど、人が集まればデータが豊富に取れますし、答えは一つではない事が良く分かります。

多くの実行結果から得られるデータで、従来の定説を更新してゆけば、新たに道が出来てゆくのではないでしょうか?

最近のHypancistrusJapanでのディスカッションでは、人工孵化1つ取っても様々な個々の工夫が見られ大変参考になります。

決して派閥になる事無く、皆がオモロければ丸く収まるんじゃないですかね??

ドイツやUKなどのヨーロッパ圏では、この様なイベントから、勉強会にまで発展しており、趣味人のパワーはスゲェ~な~と思っております。

アマチュアの情熱こそが、謎を解くのではと・・・。

アマチュアが「利益優先的な販売モード」に走る事無く、同じ趣味を持った方々との意見交換からの、ぶつかり合いを乗り越え、前進出来れば、海外に追いつき追い越す事が出来るんじゃないでしょうかね~

外に目を向ければ、面白い目標が沢山出来ますよ~!!

最後になりますが、参加スタッフ一同、皆様にお会い出来、大変光栄に思うのと同時に、深く感謝をしております。

本当に、ありがとうございました!!!
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ