インペリアルゼブラについてのニュース

小型プレコ、キンペコブリードの世界が盛り上がってきましたね!

良かった・・・

プレコブログも増えてきて、皆さん凄く研究熱心でメチャ勉強になります。

凄い方がホント沢山います。

リリースされているブリードプレコも増え、自分好みの魚を選べるヨイ時代となりました。

一昔前は、ブリード個体数が少なく、Wild頼りでしたが、ブラジル政府による輸出禁止処置で入手困難な状況に陥ってた時期が懐かしく思います。

そう言えば、正確な情報かは確認中ですが・・・

インペリアルゼブラはサイテスⅢ(輸出入する場合には、輸出国の政府が発行する許可書が必要となる)のリスト入りが現実となりそうです。

IMG_7196.jpg

10月5日に絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約の第XVI条の規定、第1項により付録IIIにインペリアルゼブラを含むよう事務局に要請したそうです。

この他にブラジルとコロンビアでエイもサイテスⅢの要請が有った模様です。

受理されたら、申請日から90日後になるそうなので、来年1月初旬にはリストに記載されるとの事。

そもそも付録Ⅲとは輸出する場合、国際取引を文書化することが義務付けが必要となり、第三国からは原産地証明書が必要となります。

今後、リスト入りする事により、業者の手間暇・お金がかかる事になり、現在の流通システムを維持する為には、面倒な書類手続きなどが多くなるので、少なくとも第三国経由では少なくなるんじゃないですかね??

皮肉にも、ブラジル国家計画によるダムの建設、稼働で壊滅状態に陥る可能性が濃厚です。

だが仕方ない・・・・。

現地には現地の事情があり、現地で生活している人々の為でもあります。

しかし、インペを含め周辺に生息している生物の受難を続けさせてはダメですよね。

ダムの稼働後に大幅に減少するであろう個体群に、今度は採集圧でトドメを刺すとか無くなるように、サイテスのリスト入りは正解でしょうネ・・・。

「種の保存」を意識します。

今後は、イリーガルなWildゼブラよりも、ブリード個体の時代です。
IMG_7304.jpg

調べてみましたが、ヒパンキ以外でも、かなりの種が輸出禁止です・・・・・・。

ここら辺をよく考えて、購入、飼育をした方がヨイかも知れません。

参考までに最新で今年の7月までの情報がここのブログに載っております。

No positive list from Brazil

と、堅苦しい話は抜きで・・

ナナシー×L333アルビノ(狙ってないよ)
IMG_7240.jpg

日替わりさん&TKPさんとのメシ会(東京都日替わり区内の日替わり組のシマで)
IMG_7229.jpg

とまあ、色んな楽しい事が有り、寂しいニュースもありますが、色んな方と交流させて頂き、沢山の事を教えて頂きました。

感謝あるのみです。

アメリカの大統領が、トランプ氏に確定!!

っーか為替ヤバイ!!!!!

株価も吹き荒れとるし・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インペさんに限らず大変なことになってますね・・・
そのうちⅢ→Ⅱ→Ⅰとなっていってワイルド見れなくなっちゃうんでしょうか
プレコ好きとしては悲しい事ですね(´;ω;`)ウゥゥ

ナナビノとか凄いです!!
これはタッパー送っておかないといけませんね♪

お食事会もいいですね!
いつの日か私も・・・♪

こんばんは!

タッパー仮面さん

だんだんと、変になって来てますね。

Wild個体とアクアリストは振り回される事だらけですよね・・・。

アクア業界と言うか、ペット産業自体が胡散臭過ぎるので、もはや何が真実なのか分からなくなってきてます。

規制されているモノを「煽り」販売している業者の神経を疑います。

って言うか、第三国経由の脱法モノですが、今後は紙無しは違法なんでネ・・・・

そして、規制されているモノ自体を、購入して喜んでいた事にクラクラしてます。

自分の業界では輸出入の際は、インボイスをキッチリ書いて現物の写真を撮り、ルールを守るのが当たり前なんですがね・・・。

最近、大きく考えが変わりまして・・・・

また、嘘や誤魔化しがやたらと目に付くようになり、ゲップが出ますね・・・。

言い出したらキリが無いですが。

ネガティブな事多いので、ネガティブパターンのキンペコを作出する事に注力する事ですかね・・。

地域別のWild種の純血を守る事と・・・。

た、タッパ~ァ!!!!

その前にメシっすよ~

寒くなりましたね

こんばんは。
お仕事こなしながら、楽しい事も色々おありだったようで良かったですね!

稚魚達含め大丈夫でしたか?

インペの事、やはりそんな状態だったんですねぇ〜
大事な情報有難うございました!

ベビンペ無事に大きくなってきていますが、最後の子達になりそうです。

アメリカ大変な事になりましたねぇ
まさかの展開でした…
これから一体どうなるんでしょう
(〃ω〃)

こんにちは!

Rさん

寒いですね~~~~今年は秋が短いんじゃなの?と思いました。

まあ、毎年同じ様な感じになるんでしょうが、お体にはお気をつけ下さい。

と、言いつつ自分がいつもクラってますし・・・

今月から怒涛の忘年会が始まるので、アル中注意ですね。

業界全体の景気と相場があんまり宜しく無い模様なので、単発の仕事でもガンガンいっちゃってます・・・。

稚魚は稚魚は稚魚は・・・・・・無事な系統、無事じゃない系統と様々ですが、産卵は続いております。

インペの対策は遅すぎたかもしれませんが、何事も同じくなので、今飼育している個体を大事に育てていきたいですね。

トランプショックとかリスクとか騒がれてますが、なるようにしかならないので、右往左往しない事が一番ですよね。。

最後の子達と仰らずに、しっかり増やしましょうよ~で、血の入れ替えの交換会しましょう!

為替や株も一瞬大きく動きましたが、戻りましたし・・・。

まあ、辛気臭い、ネガティブな事よりも、明るく楽しくですね~~~

インペリアルゼブラIII

シングー川ダム作っている政府が、種の輸出制限ですか。
日本も護岸開発でミヤコタナゴの生息地破壊しておいて、天然記念物規制ですからね。
あげく、水槽で繁殖成功させたアクアリストが逮捕という。。
なかなか難しい問題ですね。
日本のアクアリストの方々にはぜひとも国産を増やしていただきたいです。
熱帯魚屋さんからあの綺麗な魚の姿が消えませんように。。。

こんばんは!

craftさん

世の中は矛盾だらけです。

はっ!?今更かよって感じですが、無いよりよりマシですよね。

あっ!ミヤコタナゴの事件覚えてます!!繁殖を誇りたかったんでしょうが、頭の中がお花畑ですよね・・・。法を犯してる重要なポイントを忘れてたんですかね(汗)

多産では無い上、サイクルも遅いので商業的に養殖業者が生産するのは難しそうなので、アクアリストが地味に増やしてゆくしかないでしょうね~

日本にもかなりのブリーダー様がいらっしゃるので、流通に関してはそんなに心配は無さそうです。

万人に受けるプレコはなかなか少ないので、何とか絶やさず、プレミアム価格にならないように頑張んなきゃダメですね・・・。

先日はわざわざ日替わりのシマへ足を運んで頂き恐悦至極に存じます。

お二人と、とても楽しい時間を過ごせて幸せでした。見た目怖いkatsuさんが見た目優しいTKPさんに突っ込まれてる姿は爆笑もんでしたよ 笑

自分もTKPさんに怒られない様に気をつけますm(_ _)m

katsuさんの奥様のお◯ぱいばかり食いついてすみませんでした。以後気をつけます。

ところで、インペがサイテス入るんですね
知りませんでした。
今の内にwild抑えた方が良いですね。
怪しい便での輸入が減り、正規ルートだけが輸入される時代になるんでしょうか?

結局は金次第なんでしょうが、とても考えさせられますね。

ダム完成したら、もっとハイブリッドが増える気がしてならないです。

こんばんは!

日替わりさん

いや~ソチラのシマは最高っす!!

美味しい場所に連れていって頂きありがとうございました。

TKP氏は真面目で煩いですからね~~~(笑)

それだけ信念があるので、リスペクトしております。

日替わりさんにも色々と教わり、リアルリスペクトです。

コチラに輸入される際、紙無ければ、そうなるんじゃないですかね。

すぐさま、全滅とかは無いかもしれませんが、ダム問題の影響が懸念される中の、苦肉の策でしょうが、遅い・・・遅すぎる・・・。

現在の流通している個体自体が、第三国経由モノですが・・・・アレなのかな~~~

累代&血の入れ替えを国内でできるようになればいいですね。。

購入の方は、飼い込み個体の放出とか度々見られるので、購入した方がイイでしょうね~~意外と繁殖への近道かもしれません。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ