ワイルド原種純血プロジェクト

“2015年”に入荷された個体群です。

自分の購入分2匹はメス個体でしたが、たまたま岐阜の83が「同ロット」の個体を購入されており、ソレがオスだった事と、一匹のみだったという事で、ご厚意によりお譲り頂きました。

繁殖の夢を託して頂き光栄です。。稚魚でお返し致します(ビシッ!)
IMG_6173.jpg

各所の小さいドットが素敵です
IMG_6176.jpg

インボイスではL400として入荷しておりますが、少し変わった個体群です。

表現的にはHypancistrus sp. (L470)に見えます。
planetcatfish⇚ココに記載されております。

IMG_7470.jpg

IMG_7466.jpg

全員集合させると圧巻です。

この個体群は入荷時からインボイスが曖昧なのが悔しいところです。

そもそも自分はLナンバーシステム自体に疑問を持っております。

また、入荷時のインボイスも本当にいい加減です。

なので、原種に拘り、純血に拘るならば、「最低でも同ロット」をお勧めします。

更に突き詰めるならば、「同じ様な体形」「同じ様なサイズ」「同じ様な表現」を。

最終確認で、念のために「目の大きさ」や「上から見た姿」で判断する事ですかね・・・。

個体差を楽しむのはどーなのよ?と言われれば、厳選した同ロット内から産まれた稚魚で確認が出来るんじゃないのかと思います。

その時になり初めて大きなロット内の個体群の表現と産まれてきた稚魚との比較が出来るんじゃないですかね~

自分が現在ベストだと思う方法は、同ロットの個体群に年号を振り、他のロットを混ぜない事だと考えております。

原種に拘るならば、重要なポイントではないのかと・・・。

2016年入荷分のL400が凄くイイ感じになってきました。
IMG_5978.jpg

しかし、2015年と2016年の入荷分と比較すると、同じLナンバーでも地肌の質や表現や体形や目が全く違う事がよく分かります。

この様な違いを見ると、同ロットでなければ意味が無い事が明白でしょう。

L066も様々なタイプが居る事が知られてますし、他の河川、全てのプレコに言える事ではないのかと思います。

追記

予定通り ヒパブリコン2016 グランプリ の発表が有りましたね!!

ジュンさん、グランプリおめでとうございます!!

素晴らしい個体ですが、何よりもフルマックスサイズのネガティブなんて、そうそう見かける事はありません。

グランプリになるべくしてなったと思います。

いや~嬉しいです~!

また、各部門別にて、ご入賞の方々もおめでとうございます。

素晴らしいプレコを一度に見れて、楽しかったな~!

ご参加された皆様方、素晴らしい個体を見せて頂いてありがとうございました。

小林店長お疲れ様でした!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり拘るなら徹底的に拘らないと中途半端ではそこで終わっちゃいますから(;´・ω・)
とは言えそうなるとスペースの問題等も出てくるわけで難しいものですよね(苦笑

ヒパブリコン無事終了しましたね!
あれだけの個体を見る機会なんてそうあるものじゃないので
本当に楽しめました^^
カツさんも色々とお疲れさまでした♪

こんばんは!

タッパー仮面さん

原種に拘っても、Lナンバーに拘ると思わぬ落とし穴が有ると思います。

それが、ロット違いだと思います。

毎年同じ場所で同じ個体群が採れるわけないですし・・・。

コレは、何度も何度も失敗し続けましたし(笑)

知ったかぶりで偉そうにモノを言ってもカッチョ悪いし・・・

でも、突き詰めていくと、楽しいのでノンビリ行くのがヨイかと。

改良品種、原種と、両方楽しみたいっすね。

ヒパブリは、熱かったですね!!

画像だけでも、涎ジュルジュルですよ!

そして、大した事もしてませんが、労いのお言葉ありがとうございます。

wild万歳!

どーもです!

l400やっぱりカッコイイですね♪

模様とフォルムもですが、デカイ尾ビレに
イカツイ体格がなんとも言えたいっす。

自分も2016のwildを3匹持ってますが、katsuさんの個体の方が成長早く感じました。

餌や水にこの様な差が出るんだなって思いました。

やはり努力が足らないんでしょうね。

シコシコ精進します!

こんばんわ!

乙パイ大好き日替わり さん

名前、長すぎっ(笑)

2016のwildL400も、飼育されてるんですね。

自分はFin店長お任せ鬼セレクトで、納得の個体群でした!

もしかしたら、今頃はアイツにヨイ個体出し過ぎたと、怒っているかもしれません(笑)

ワイルドはブリードと比べると、別種の様な迫力がありますよね!

超オキニの魚たちです。

しかし、我が家のは喰わせ過ぎかも知れませんよ~~~~

餌と水はシコシコとした結果、秘密の遺伝子情報を持った液体が入っているカモ知れませんが、真相は分かりません・・。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ