Hypancistrus inspector (スノーベールペコルティア・L102)

モヤシさんとアサヒさんのお陰で、憧れのプレコをGetしました。

【学名】Hypancistrus inspector

【ロカリティ】ネグロ川

【流通名・Lナンバー】スノーベールペコルティア(L102)

「学名」が付いているヒパンキです。

インスペクター(検査官)とか凄い名前が付いてますね。

海外の共通の呼称は「Snowball(スノウボール)」で、なぜ日本では「Snowveil(スノウベール)」なのか??分からんですバイ。。

あっ!ぷっ!!もしかして・・・・ま~いいです。

コロンビア経由とベレン経由の両方を入手しました。

両者ともに、手に取りよく観察してみましたが、全個体、各ヒレの縁に独特の黒い帯状のバンドが見られます。

スポットの大小、形状は個体差でしょうし、同種で有る事には間違いないでしょう。販売店さんは同種ですよと言っておられました。今のところ、各便其々分けてブラックウォーターでキープしてますが、バリバリ餌を食べて元気です。

海外のマニアさんから特大個体の画像を頂きましたが、23cm!デカイ!!

Hypancistrusの確認されている中では最大種だそうです。

最大のマディラと、どっちが大きいんだろう・・・妄想が尽きない。

コメントとメッセにより、飼育環境の動画付きで、懇切丁寧な解説を頂き、スコ~ンと頭に入りました。

本当に有りがたい事です。

今回、赤く錆びた様な体色の個体が一匹いますが、この様な個体は数が少なく、大型の雄個体に見れる事が多いそうですが、雌でも見られるそうです。

ここら辺もブリードしてゆけば分かってくる事なんで、楽しみですね~~

Columbia便
IMG_5463.jpg
IMG_5465.jpg

Belém便
IMG_5472.jpg
IMG_5477.jpg

単独水系の水槽を導入して良かったです。

益々楽しくなって、なかなか家に帰らないので、自宅はアノ様になっちゃってます(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは〜

お久しぶりです。
相変わらずご活躍ですね〜
水槽群もすばらしい。

スノーベール
とても懐かしいです😀
10年以上前だとおもいます。
何匹か飼っていて、あんまりも好きだったんで探したけど近辺には居なくて、はいったらすぐ連絡下さい。
と楽しみに…
入荷して直ぐ袋のまま5匹お持ち帰り。
バリバリのワイルドでしたが、残念ながら長生きしませんでした(*_*)
骨格がそれまでのスノーベールと全然違って居て…
戦車みたいでしたよ。
その後もスノーベールとペパーミントは、何度か手を出しかけましたが
、いまとなっては懐かしい思い出です。
また登場楽しみにしています
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

こんばんわ!

Rさん

スノイベイル、仰る通りデカいのは戦車みたいですね(笑)

水系的にはシングーのとは違うので、オリノコ系に準ずる水作りをしております。

単独水系沢山持っていたら、色んなのやりたくなるので、ここら辺にしといた方が無難ですね。。

白黒も大好きですが、地味の中の美くしさが有るので、この手の魚も侮れませんね。

北陸の超絶なるマニア様であるプレコ屋さんの、気合の入った追及を見ると刺激を受けてしまいます。

個人的にはゆっくり楽しみたいですね~~
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ