意地の鑑賞用水槽

プレコばっかもアレなので・・・・・コレを作りました。
IMG_7089.jpg

拘りは、砂を敷いているので、ディスプレイによる澱みを無くす為に、枝流木にアヌビアス・ナナを括り付けております。巻き方がヘタクソなのは素人なんでご勘弁下さい。底面は常に水が流れている状態にしております。
IMG_7090_20170705003118ba0.jpg

底砂ホジホジ部隊として「コリドラス・フォーレリィ」を迎えました。ロングノーズなのでズパァバァ~っとホジホジするので面白いです。学名はそのまんま「Corydoras fowleri」。
IMG_7011.jpg

フォーレリィは本当に凄くカッコヨイです!高級種に目が行きがちですが、高級種にも引けを取らない素晴らしさがあります。決して価格だけでは無いんですよね。
IMG_7020.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

流木に活着させれば底物も飼得ていいですね。
しかも、No3とか吸収してくれれば。
うちでも大型水槽でやってみましょうかね。

こんにちは!

craftさん

枝流木により、底砂の接点の面積が小さく抑えらるので、なかなか良い感じになっております。

ベニとウワツマがイキイキしておりますよ。

水草入れると見栄えも良いですし、プレコ水槽とは一味違った魅力が出ております。

チョキチョキグルグルは、シンドかったです〜

おはようございます。

俺も枝流木を使って接地面の最小限と床の水流を意識しています。
始めた理由は、フィンさんのプレコ水槽の真似です。

昔は、ミクロソリウムの群生、こなれた水作りなんて事を目指していてロリカリアを物凄く消費しちゃいました。
今も思い出すだけで凹む失敗の思い出です。

アヌビアスが当たりですね。
枝流木の数を抑えて緑の美しさをぞんぶんに楽しめますから素晴らしい水槽です。

うちのロリカリア水槽も真似させていただきます。

こんばんわ!

おぴよさん

わっ!!

超ベテランのおぴよさんに、お褒め頂けるとは・・・・

おぴよさんでも、壁にぶち当たる時も有ったんですね。

プレコのセッティングもひと段落付きましたので、他種の飼育も楽しもうと思い、実行致しました。

ミクロソリウムもシェロに活着させたのも購入しましたが、設置面の部分を考慮すると、ボツ案となりました。

アヌビアスは意外とボリューム有りますし、強いので産地抜きに見た目重視に決めました。

底部分に流れが有ると、魚の活性も上がり見ていて飽きませんし、状態や発色も良くなりました。

多少、流れが早くても、流木の足同士で突っ張りあっているので、意外と異動しません。

コメントを、ありがとうございました。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ