プラチナイエロー・コギャル・テトラの産卵記録

オーバーフロー水槽の濾過層内に、カラシン系の「サイズ違い」の稚魚を発見しました。
IMG_8184.jpg

テレスピレスの繁殖は続いていたと思われましたので、7月26日に本気の単独セッティングを実行致しました。底砂+ブラックウォーターとウィローモスを。


昨晩、普段と違う行動を行っており、多分、産卵行動のアプローチだと思いました。

と言うのも、本個体群は他の個体との接触の際は、口を使い追いかけますのが通常ですが、この時はダトニオの様な他の個体への迫り方をしております。

本日、水槽を覗いたところ、普段滅多に底砂を食む様な事はしないテレスピレスが食んでいたので、もしやと思いチェックしたら卵がバラバラに散らばっておりました。
IMG_8587.jpg
IMG_8565.jpg

産卵行動後なのか、水面がかなり泡立っております。
IMG_8568.jpg

既に、無精卵などが水カビに侵されており、見えてない卵が孵化までイケるかは分かりませんが、環境などを含めて一応の手応えはアリです。

気が付いて無い事もあるんでしょうが、失敗もアリます。

1つが産卵に気が付かず、ドバっとアカムシを入れた事。コレは前々日位から食いが悪くなったのを気にも留めず、流しての対応で、水質が悪くなった事により、卵のカビの回りも早くさせました。

もう1つが、上部濾過のモーターが止まった事です。「G※※」は絶対に購入したらダメです。18本稼働中ですが、同時に購入した3本がモーターのペラが外れて水を回せなくなっております。「安かろう悪かろう」ソノまんま!!

で、先に産まれて確保した稚魚が豆サイズ入れて6匹。成長がメチャ早いです。


そう言えば昨晩、FBで仲良くして頂いている香港のプレコマニアのBrian(ブライアン)氏が、東京に遊びに来ていたので、お互い配偶者連れで、六本木で呑み散らかしてしまいました。
IMG_8547.jpg
彼は相当に気合が入っております。モノとスキルが違い過ぎです。

下心無し、商売っ気ゼロの交流が一番ですネ・・・

コメントの投稿

非公開コメント