ディスカス水槽

自宅で嫁の管理するディスカス水槽が、どえりゃ~事になっていたので、本日よりマジモードです。
IMG_3286.jpg

痩せてないけど、発色悪いな~

取り敢えず、RO調整済み水にスポンジ入れて水質改善です。

原種のクリペア
IMG_3288.jpg

改良品種のモルフォターコイズ
IMG_3299.jpg

ディスカスに関しては、原種の方が好みです・・・

しかも、原種と改良品種の混泳とか厳しいぃ~ですね。

まあ、嫁のなんで仕方ないですが・・・

因みにモルフォは都内一等地に大型店舗を構える某店で、どーしてその価格になるの?価格で嫁が勝手に購入してきた個体になります。

なんで買ったの??と聞いたら原種がキレイじゃなかったらと・・・

むぅ~~~~

ウォーターハウスACT2さんで、コケ殲滅部隊としてコロンビアブッシーをお迎えです。
IMG_3282_20170410013932b17.jpg

ウォーターハウスACT2さんは、某問屋さんが連携しているショップさんなので、在庫の魚種がバラエティに富んでおります。

気合の入ったショップさんですが、店主さんに邪気が無いので、価格だけではなく、全てが良心的です。

サイテス入り後のインペリアルゼブラに対し、他店の様に、「情け容赦ない無慈悲な価格の吊り上げ」をするわけでもなく、マッタリ価格を維持しております。

プレコも沢山居ますよ~

店主さんのブログ→「WATER HOUSE ACT2

以前に、底砂撹拌部隊として迎えたコリドラス・コンコロールもウォーターハウスACT2で購入しました。
IMG_3300_20170410013929375.jpg

温和でプリプリしており、メッサキュートです。
IMG_3293.jpg

管理しきれないならば、ディスプレイは禁止にしました。

状態抜群になるまでは、集中です。

それでも、クリペアが友人宅から来た時よりは、マシになってますが・・・・

産卵してしまった・・・

引っ越しに備え激しく水替えしておりますが、オスが頑固過ぎて筒から出しきれなかったL66純血と、俺の一匹A個体♂×JUN・HY♀が産みました。

来週末よりのバケーションを考えるとタイミングが悪いですネ。

とりあえず放置です。

L66純血
IMG_3230_20170409002848e60.jpg

俺の一匹A個体×JUN・HY
IMG_3236.jpg

昨年末にgetしたWildL66を。
IMG_3222_20170409002850073.jpg
IMG_3227_20170409002849b80.jpg

雌雄判別を迷います。

見た目はメスですが行動はオスなんですよね~引っ越し後には、イロイロと試してみようかと思います。

当然ですが、一腹目はF堀さんに全て差し上げます。

しかし、販売時にモザイクインペとか適当なネーミング付けないで欲しいですね・・・

この個体は間違いなくL66で、白黒反転個体(ネガティブ個体)だと思われます。

海外では、この表現だけでL236だと言われましたが、日本ではメガクラウンゼブラという表現になるんでしょうか。

何でもかんでもL236、メガクラ、L173、スーパーインペと賑やかではないですかっ(# ゚Д゚)

ニセモノ、偽装表記、嘘、大袈裟、紛らわしいと、何だかな~~~インボイスを逃げ道にしないで下さい。

一匹のみオタマジャクシ系ゾンビが・・・
IMG_3208.jpg

オタマジャクシ系とは、餌を食べれなく落ちるまでゾンビの様にフラフラしている、見た目がオタマジャクシの様な個体の事です。

我が家では、この様な状態になった個体は、その後、全て落ちております。

早い段階での見分け方になりますが、同腹の個体達がヨークサック吸収を終え模様も薄っすら出てきて後食を始めても、いつまでも腹の部分が黄色く、体表に模様が出なく真っ黒なまんまの個体が怪しいです。

この段階で打つ手はあるのでしょうか??何らかの対処方法が有るかもしれませんが、自分には分かりません。

なので、そうならない様にする事に注力をしております。

ヨークサック吸収不全=腹水病になっている事が多く、その原因はエロモナス菌などの水槽内の常在菌によって症状が出ているのではないかと言われております。

鰭曲がりや、ドンキなどの奇形もこの様な菌による可能性が大きく、昨年末より環境を整えたら、画像の個体以外、ほとんど奇形が出なくなりました。

色んな表現を楽しむ為に、過密飼育になりがちですが、繁殖させた稚魚を含めて収容数をコントロールしております。

多段水槽を立ち上げて半年~一年以内は順調ですが、その後調子が悪くなる原因もある程度分かってきたので、ヤル気が出てきております。

ボチボチ進む・・・・

来週より、世間よりチョイ早いゴールデンウィークを目指し、本業を頑張ってますが・・・・

引っ越し準備は、かなりのゆっくり目でございます。

ブロワーの配管完了後、水槽のアク抜きを開始。
IMG_3174_20170408001841b22.jpg

水槽に高さが有る為に、天井までタバコ一箱分しかない・・・
IMG_3177.jpg

カラシン水槽の住人達。ほぼ表に出てこない、乳牛タティアさんも、6匹居ます。
IMG_3159_20170408001842747.jpg

動きが面白いダータテトラも大好きです。
IMG_3167.jpg

確かプラチナで購入しましたが、今やゴールデン化してます。
IMG_3215.jpg

この個体のみ、ボケボケの体表で今後の経過が楽しみです。
IMG_3142_20170408001844d53.jpg

横浜の春の風物詩、大岡川沿いの桜。
IMG_3186.jpg

人気の無い場所はユックリと見物出来ます。
IMG_3201.jpg

なぜ見物者が居ないかと言うと・・・・景観を損ねる、お風呂屋さんが数店舗有ります。
IMG_3198.jpg

来週末からの、久しぶりのバカ~ンスが楽しみです~

HGブリード ナナシー系統(キングダップル同士)

ヘビードランカーである、つきみ堂店主、特技泥酔のHGさんによりブリードされた、ナナシー系統を迎えました。

今回は表現云々よりも、この系統の血が欲しかっただけなので、1オス2メスとしてHGさんのチョイスにお任せ致しました。

1雄2雌と思われる
IMG_3124.jpg

表現にポテンシャルを感じられる雄
IMG_3116_20170405143022437.jpg

抱卵していると思われる雌
IMG_3120.jpg

以前、購入していた「食卵王子」の雄。一緒に購入した雌は事故により死亡。
IMG_2716.jpg

この雄は、「産め産め詐欺」の常習犯だと思われます。

食卵を複数回経て、怪しいと思い何度か卵を強制回収して確認したところ全て無精卵でした。

筒を替えたり、環境替えたりしても結果が同じ・・・。

以前一度だけ純血で稚魚が採れたので、生殖能力が全く無い訳ではないと思われます。

食卵続きの頃より、腹が凹んでるのが確認できるぐらいに痩せていたので、もしかしたら、ここら辺も食卵理由なのかもしれません。現在はフロートボックスで隔離して、確り食わせ太らせております。

何らかの理由で放精出来なくなっているのか、卵を食べる為に雌に産ませているのか謎なんで、今回純血のメスを迎え入れて改めて結果を見てみたいと思います。

ニュース

九州は宮崎県のブリーダーチームのみの、プレコショップがオープンされました。

ジャイアンさん達のブリード個体がカートに並ぶ事でしょう。

また、地域密着型も目指しており、新しいアクアリストの発掘にも余念が無い事でしょうね!

ガキンチョが遊びに来れるお店を目指して下さい~~~!!

水槽に悪戯したら引っ叩いてもOKぇ!

ホームページ→Innocent Aqua

innocent、「純真、純潔」。

素晴らしい~~~!!!

既に、従来のビジネスモデルが通用しなくなっているアクア業界で、愛好家目線のショップ開業というのは、嬉しいニュースでした。

追記

「食卵王子」の画像を間違えて載せてましたので、差し替え致しました。

取って置きのWild画像を晒しちゃった・・・・

IMG_2734_20170405143024240.jpg

IMG_2735_2017040514302374e.jpg

細P&Fホリさん、羨ましいでしょ(笑)

差し上げる事も出来ませんし、交換もナシです(ぷっ)

引っ越し準備など

仕事が忙しく、なかなか時間が取れないので、少しずつですかね・・・

IMG_3112.jpg

水槽台は「ASAHI BEE」さんに作ってもらいました。

お忙しい中ありがとうございました!

IMG_1899.jpg

細Pのお陰で仲良くなれて、交流を深められるようになり感謝しております。

水槽に強烈なシリコン臭が漂っているので、アク抜きしなきゃ・・・

時間が足り~んです。

そう言えば、真胎生メダカとアクアリウムバスでお迎えしたグッピーが稚魚を産んでます。

ハイランドカープ
IMG_2944.jpg

メヒコ クリアテール
IMG_2850_20170402041909248.jpg

繁殖形態から、見た目などの個性を含めて全てが面白いです。

雑草も面白ぉ~!!

IMG_2216.jpg

IMG_2757_2017040417523351b.jpg

リュウビンタイの仲間ですが、何か変な芽が出てるな~と経過を見ていたら、なんと三枚葉が出てきました(汗)

Tnakyさんに聞いた所、三枚葉が出てきたらグイグイ伸びて高さ30cmまでの、見応えのある観葉植物になるよ~と教えて頂きました。

いや~~、知らない事だらけなんで、余計に面白いです。

水槽内も少しずつ整理をしてますが、面白いキンペコが出てきてました。

「オマケバージョン1最初期ロット純血」
IMG_2967_201704031924580a0.jpg

IMG_2962.jpg

黒の面積が多いですが、混泳水槽のプレッシャーにも負けずに、安定したメリハリや、クリーム色の地肌、体型、模様のパターンと、親個体の若い頃の特徴がよく出ております。

この様に、ブリードした各系統には必ず何かしろの特徴が表れてくるものなので、偽装は即見抜かれます。
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ