ドイツ血統

我が家で飼育している個体のみを見てからの所感になります。

上から見るのが一番分かりやすいと思いますが、よく似てますが、体型や、頭の位置などに違いが有ります。

当時、次々に入荷される個体や、飼育個体の成長を見ていて、クラス別に分けて出荷されているのではと思ってしまいましたが、そういう訳でも無さそうですね。

L236♀確定
IMG_4945_2017050719541902a.jpg
IMG_4953.jpg

WillLine♀確定(産卵したのでガリガリ・・・)
IMG_4931.jpg
IMG_4943.jpg
購入当時(4センチ未満)
DSC01470_20140921014627b54_201705072011323dd.jpg

WillLine多分♂
IMG_4921_20170507195321920.jpg
IMG_4928.jpg
購入当時(4センチ未満)
DSC01472_201705072011319cc.jpg

ドイツ血統の最大の特徴は、小さい頃は「恐ろしく白の面積が多い」のですが、成長するにつれてラインやドットが繋がってきて、最終的には黒の面積が大幅に拡大します。

それでも独特な表現が凄いですよね。

我が家で産まれた国産のキンペコとL236のハーフ
IMG_1792_20170507202734f3b.jpg

オマケVer1とWillLineのハーフ
IMG_0727.jpg

L236やWillLine自体が、白の面積を求めて形振り構わずに交配された「改良品種」になるので、ハーフになっても、これらの系統の血が色濃く反映されております。

数年前に入荷された、L236とされる個体群やWillLineから、各所でチラホラ仔が採れ始めており、おおよその結果が見えてきました。

各系統には、様々なタイプの個体が居るので面白いですよ。

O1Line系の純血

全て同じ両親(A♂×D♀)からの仔。

若干のリリースとかで少し減りましたが、6個体のみキープ中です。

ヒレパサ、ヒレ折れ、闘争によるヒレカケなど、未熟なキープ力なので本来の魅力は出せてません。

異系統同士の厳選したクロスや、純血交配などを色んな形で楽しんでおります。

世間受けのヨイ表現同士で交配したら、ヨイのが出るのが当たり前かと言えば、そうでもないのが面白いところでもあり、夢中になれるところです。

当然の事ですが、系統をキッチリ分ける事を意識しております。

イメージした組み合わせで得た稚魚の表現を、ギャップを含めて楽しむのも良いものです。

IMG_1059_2017012203045043a.jpg

IMG_1064.jpg

IMG_1056.jpg

IMG_0897_201701220304517a6.jpg

IMG_1074.jpg

IMG_1076.jpg

先日の蕾であった「アデロネマ・ワリシー」の花が咲いた!

赤丸内には数本の蕾さんも!受粉に挑戦です。。
IMG_1039.jpg

以前より懸念されていた事ですが、案の定、ブリードプレコの出鱈目な表記での流通が目立ってきました。

イロイロ言っても無駄かも知れませんが、お気を付け下さい。

明らかにL173(スーパーインペ)表記は付けたらダメでしょうネという個体が流通しております。

L173(スーパーインペ)は「実績」のあるショップでご購入下さい。

どの様に見ても、スーパーインペには見えないですしね。

モロに普通のキンペコです。

インボイスに逃げ道を作ってからの確信犯なのか、本当に知らないのか。

どの段階でその様な表記になるのか分かりませんが・・・

儲かりそうなネタに群がる、ぶら下がる、独り勝ちはさせない、少ないパイの喰い合い、営業妨害、公開泣き言(えっ!?)

全てにおいて脱力しますが、地道に情報発信は続けます。

訃報

Facebookをされてない方々へ。

11月28日午前3時にリッキーさんは永眠されました。

いつも明るく、サクッと現れサクッと去る男前な方でした。

想いでやエピソードも沢山有ります。

ここで記事にするのは悩みましたが、知らない方も多いと思うので書きました。

趣味で出会い、趣味以外の事も話あえる素晴らしい友人でした。

突然の訃報に、そのこと自体を疑い、まさかと思いましたが事実でありました。

彼は、大きな印象を残しこの世を去りました。

直前まで、やりとりしていた方が沢山いるはずです。

この記事を見たら、どうか彼のご冥福を願って下さい。

心が痛い、喪失感で一杯です。

そして、残された奥様を始め、ご遺族の方々のお気持ちを考えると胸が引き裂かれる思いです。

IMG_3598.jpg

Dear Rikito

リッキーが生きていた証しを残します。

経営者としてのビジネスでの高い意識、何よりも情熱を持った唯一無二のスタイル、漢気、全てリスペクトしております。

趣味でも多くの事が重なり、常に最前線を駆け抜けるリッキーの姿、最高でした。

リッキーに魅了された人がまた人を呼び大きな輪になり、現在の我々の中に根付いてます。

そして、いつまでも記憶と記録を残します。

沢山の想い出をありがとう。

May his soul rest in peace.
プロフィール

katsu

Author:katsu
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引っ越しました。
↓  ↓  ↓
creative aquariumsの裏側

来週より貯めに貯めたプレコの情報のみを流します。

DIS無しなんでご心配なく~

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ