Hypancistrus sp. L66

83ブリード
IMG_7705.jpg

厳選したWild同士から産まれた個体ですが、凄く綺麗なんですよね~

その凄さは、表現もエクセレントなのですが、「Wildの体型」を崩すことなく、立派な魚に育て上げている所です。

一年半前に、この系統を3匹お譲りいただいたのですが、全てがこの様な体型で、鼻先も長く、L66本来の魅力が凝縮されております。当時、猛烈な衝撃を受けた個体群でした。

恐るべし83ブリード!!

体型についてですが、ドンキ(顔が丸い・鼻先が潰れている)や鰭曲がりなどの奇形に悩まされておられる方も多いと思いますが、その殆どが後天性の奇形で、育成環境の見直しにより回避できるようになりました。

餌を過剰に与えがちですが、マジックリーフだけでも充分に育っていますし、餌の量のコツさえ掴めば、体型を崩すことなく育てる事は可能だと思います。

この育成環境については、また後日にでも!

私はプロでも学者でもないので、正確な事は言えませんが、我が家の各系統の個体群を見てからの考察となります。

ショートやショート気味な個体が多く出るのは、先天的な奇形だと思われます。特にドイツのL236系や、国産でも累代が進んでいる個体達にたまに見られます。アルビノ系統に至っては、ショート、成長不良などが顕著にみられ、我が家のヘテロもアルビノも全てがショート気味です。

この83ブリードの個体群の様に、模様だけではなく、体型にも拘りを持てば、更に育成の面白さが増してきますよね。

小型プレコブリードは、まだ入り口に立ったばかりだと思いますし、今後はもっと面白くなってゆくでしょうね~

売れれば何でもアリとか煽りとかではなく、色んな楽しみを見つけましょう・・・・・・

この個体群は全てがオス個体だったので、Wildのメスとペアリングして稚魚が得られるようになりました。
IMG_7701.jpg
生後間もないので何とも言えませんが、楽しみが増えました!!

ペア
IMG_7693.jpg

完全に成熟しているので、雌雄の特徴が顕著に表れております。

オス 「頭の形」「髭」「胸鰭の棘」「体型」「下半身の棘」

メス「頭の形」「後頭部から腹部にかけてのボリューム」

また、雌雄の胸鰭の大きさの差異も判断基準になり、オスの方が胸鰭が大きいです。

L66は様々なタイプが居るので、面白いですよ~

他の趣味が疎かになるぐらいハマっております。

頓挫

一気呵成に進めた引っ越し作業でしたが・・・

IMG_7678.jpg

IMG_7679.jpg

山ちゃんがやってくれました。

扱いを知らないから仕方ないか・・・

搬入は終わりました。
IMG_4654.jpg

モヤシさん、カズマさん、ヘルプをありがとうございました!

仕分ける作業は大変ですが、個体の健康チェックや成長が見られ楽しい時間が始まります。

まさかのメイン水槽がストップとは・・・(ハァ~)

Hypancistrus sp. (L262)

ペパーミント、スターダストと色々呼ばれてますが、個人的にはスターダストが相応しいと思います。

ゴリゴリのフルアダルトワイルド雄
IMG_4716.jpg
雌と思ってましたが雄っぽい・・・・・(くぅ~~)
IMG_4715.jpg

最近のツボはドット系で、金色に輝く細かいドットは本当にキレイです。

因みにゴリゴリの雄は、二年前に某怪物アクアリウムでの引き取り個体を激安で購入してラッキーでした。

ワイルドHypancistrusの完全成熟したオスは、サイズこそ小さいですが、威厳に満ち溢れており、カッコいいんですよね~

先日のご指名後の・・・・・アレ

尻肉刺し
IMG_4624.jpg
肝刺し
IMG_4623.jpg
マル鍋
IMG_4635.jpg

筋肉痛がぁ~一日でも早く治ります様に・・・・

ニューギャラクシーパイクシクリッド(Crenicichla percna)

先日、都内で仕事をしていたので、プレコを見に行こうかと思いツーウェイさんにお伺いしましたが・・・
IMG_4590.jpg

スリナムの「ヘミアンキストルス メディアンス 」を見てみようと探していたところ、ニューギャラクシーパイクシクリッドが目に留まりました。

即店主さんに、生態について詳しくお話を伺いしましたが、懇切丁寧なご説明にて、購入を決意しました。

混泳には向いてないとの事でしたが、大きな水槽に数を入れると何とかなる“カモ”との事でした。

繁殖は無理ではないかもしれませんが、非常に厳しいですよ~~と言われてしまいましたが・・・・

イロイロやってみようかと思います。

先人の神々の飼育データを読み漁ってますが、異口同音にペアリングは困難だと・・・

そのような事で、引っ越しを期に大型水槽を用意することに致しました。

最低でも15匹は揃えたいところなんですが、暫くは3匹単独で我慢ジルを垂らします。

1号
IMG_4600.jpg

2号
IMG_4596.jpg

3号
IMG_4594.jpg

先日の石垣島旅行で、ギャラクシーパイクシクリッドに似たような魚を釣り上げて、飼育してみたいっ!

だけど海水魚だよ~と思った矢先の出逢いでした。

トラギスだと思われる、素晴らしい美しさの魚です。
IMG_4299.jpg

体表が周囲に溶け込むんでしょうね~
IMG_4302.jpg

初めて飼育する種は、ドキドキ感がハンパ無いですね~観察していると、流石はハゼ型(底モノ)の動きですし、シュシュッと動く姿は新鮮です。

そしてインボイス(トカンチンス水系ラジェアード川)を頼りに、生息地について思いっきり調べるのも、楽しみの一つです。

グーグルアースによる周辺散策からのスタートで、海外のサイトを閲覧したり、少しでも新魚に近づきたい気持ちで一杯になります。

海外の専門サイトでは様々なデータが閲覧できますが、日本国内でも現地の様子(水質や気候)をつぶさに調べる事が可能です。

JICAによる「環境モニタリング」の調査結果が、大変参考になりました。

まずは、落ち着いてもらうまでブラックウォーターで待機です。
IMG_4689.jpg

で、引っ越しによる身体へのダメージの回復を促すために、専門店で、彼(♂)を指名してきました。
IMG_4451.jpg

ヨイ目をしております。
IMG_4454.jpg
明日は宜しくなっ!

まるで「川越の狂犬」細Pのよう・・・・・

明日は美味しい日となりそうです。

あっ!本日、誕生日を迎えた細P~さん、お誕生日おめでとうございます!!

お祝いは、私にワイルド333下さい~

あれっ!?

引っ越し準備完了ぉ~!

自分なりに厳選したプレコやプレコ以外の魚達にとって、より快適に過ごせる事、また、ブリードしたプレコは絶対に混ざらない様にする為に水槽を増設しました。
IMG_4552.jpg

過密だけは厳しいっす・・・

スポンジフィルター(生物濾過)×上部濾過層(物理濾過)を2段、12本(450×300×360H)
IMG_4550.jpg

スポンジフィルター(生物濾過)×上部濾過層(物理濾過)×大磯底面式を1段6本(450×300×360H)
IMG_4549.jpg

連結した多段式のオーバーフロー水槽と違い、水系(水質)の違うプレコの飼育や、魚のサイズさえ合えばプレコ以外の飼育もしやすくなりますしね(笑)

管理は大変ですが、各タンク内は少数精鋭なのと、基本2日に1回の給餌なので、問題ナシでしょう。

ようやくネグロ種に集中出来ます。
IMG_2740_20170427015505174.jpg

河川によりベストな水質は必ず有ると思うし、いろいろ試してみたいので(笑)

自宅のディスカスですが、またまたヨイ感じになりましたよ~

旅行帰りの直後
IMG_4356_20170427015504d48.jpg
(ミナミヌマエビを100匹投入して出掛けましたが、居ないと言う事は喰ってますね!)

石垣島産のマジックリーフを投入しブラックウォーターにしましたが、赤みが増してヨイ感じになりました。
IMG_4438.jpg
IMG_4471.jpg

小型プレコと違い、よく懐くし、常時鑑賞を楽しめるのもヨイです。

西表島(day3)・パナリ(day4/day5)

FBで詳しく書いてますので、思い出チョイアルバム。

【タナゴモドキの観察へ西表島へGo(day3)】

3度目ですが、ここの景色が一番好きです。
IMG_3879.jpg

IMG_3833.jpg

IMG_3791_20170426033441f2a.jpg

IMG_3764.jpg

初めまして!「イワサキクサゼミ」さん、小さくてハエと間違えました・・・・。
IMG_3830.jpg

初めまして!「サキシマスジオ」さん、太くてデカっ!!
IMG_3857.jpg

沢登りのしやすい場所でハァハァ~しながらの散策。
IMG_3898_20170426020235be6.jpg

雰囲気の有るホソ。
IMG_3923.jpg

IMG_3821.jpg

残念ながらタナゴモドキには会えませんでしたが、南国特有の自然が半端なく気持ちヨイです。

次回は最低2泊は欲しい・・・

グーグルアースで突撃も、毎度の事ながら厳し~いですね・・・

【新城島(あらがすくじま)通称パナリ(day4/day5)】

イイ!
IMG_7562.jpg

IMG_4281.jpg

IMG_4110.jpg

IMG_4117.jpg

素敵な宿泊施設です。
IMG_4351_20170426020404790.jpg

日が暮れて・・・・
IMG_4113.jpg

ガーデンBBQでガチ飲み。
IMG_4145.jpg

泥酔モードで、夜間散策とヤシガニ鑑賞へ。
IMG_4188.jpg

ロイヤルブルーの個体はマジでキレイ。
IMG_4220.jpg

生息密度が半端ナイ・・・本当にゴロゴロいる。
IMG_4211.jpg

ヤシガニの戦闘ポーズは“タランチュラ”と同じです。
IMG_4444.jpg

島唯一の宿泊施設のオーナーと記念撮影。おじぃには大変お世話になりました。
IMG_4290.jpg

釣りも有りえない程釣れたし、数々のレア種をキャッチ出来て大満足のトリップでした。

お楽しみの一つであった「アレ」。
IMG_3927_20170426033416544.jpg

デカっ!!
IMG_3938.jpg

うぅ~寂しい・・・
IMG_4346_20170426034447832.jpg

訪れたエリアは、何日あっても時間が足りません。

しかし、限られた日程で行くからこそ、次の楽しみも増えるんですよね。

いつ死ぬか分からないのと、老後に体力無くなって、ヒィヒィ言いながらの旅をとかは、ご勘弁なので体力ある内に、好き勝手にやっちまおう感も漂ってきました。

今回も、素敵な“おじぃ”との出会いや、再び会う方達との交流で物凄く癒されました。

石垣島の皆さん、またんや~
プロフィール

katsu

Author:katsu

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ